ビューティ情報『卵アレルギーの症状と治療法とは』

2017年11月14日 10:36

卵アレルギーの症状と治療法とは

目次

・卵アレルギーとは
・卵アレルギーの原因
・卵アレルギーの症状
・卵アレルギーの検査
・卵アレルギーの治療
・まとめ
卵アレルギーの症状と治療法とは


食物アレルギーのひとつである卵アレルギーには、

  • アトピー性皮膚炎
  • 喘息
  • アレルギー性鼻炎
といった症状がみられます。卵アレルギーの原因となっているものは何か、検査方法や治療方法などについて見てみましょう。

卵アレルギーとは

卵アレルギーは、食物アレルギーのひとつで、卵に含まれているタンパク質に身体の免疫機能が反応してしまうことによって起こると考えられています。卵に対してアレルギー反応があらわれる人は多いといわれており、食物アレルギーの代表格とされています。

卵アレルギーの原因

アレルギー反応は、免疫が過剰反応してしまうことで起こります。通常は、アレルギーの原因となる抗原が体内に入ったときにIgG抗体を作り、次に抗体が侵入しないように免疫を高めます。しかし、抗原に対してIgG抗体ではなくIgE抗体が作られ、次に抗体が侵入したときにヒスタミンなどの化学伝達物質が出されることによってアレルギー反応みられるといわれています。

卵アレルギーの場合の抗体は、オボアルブミンとオボムコイドであると考えられています。人によっては、オボアルブミンに強く反応する場合と、オボムコイドに強く反応する場合とがあるといわれています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.