子育て情報『「春ネーム」が急上昇!人気の名前は?4月生まれ女の子の名前ランキング』

2021年3月30日 09:30

「春ネーム」が急上昇!人気の名前は?4月生まれ女の子の名前ランキング

目次

・1位莉子(主なよみ:りこ)
・2位咲良(主なよみ:さくら、さら)
・3位さくら
・4位紬(主なよみ:つむぎ)
・5位美桜(主なよみ:みお、みおう)
・6位結月(主なよみ:ゆづき、ゆつき)
・6位結菜(主なよみ:ゆいな、ゆな)
・8位陽葵(主なよみ:ひなた、ひまり)
・9位陽菜(主なよみ:はるな、ひな)
・10位葵(主なよみ:あおい)
「春ネーム」が急上昇!人気の名前は?4月生まれ女の子の名前ランキング


ベビーカレンダーが4月生まれの女の子9,208名の名前を調査!人気の名前ランキングTOP10をご紹介します。4月生まれの女の子の名前は、桜にちなんだ名前や春らしい名前「春ネーム」が大人気です!

1位莉子(主なよみ:りこ)

2019年名前ランキングでは6位、2020年は8位にランクインした「莉子(主なよみ:りこ)」。2020年の女の子のよみランキングでも「りこ」は16位にランクインしています。

近年、日本的で古風な名前「レトロネーム」が大人気。「莉子」も「子」で止めたレトロネームの一つです。夏に香りの良い小さな花を咲かせる「茉莉花(ジャスミン)」に使われる「莉」に、女の子の止め字として定番の「子」を組み合わせたかわいらしい印象の名前です。

2位咲良(主なよみ:さくら、さら)

2019年、2020年と2年連続14位の「咲良(主なよみ:さくら、さら)」。春の代名詞「サクラ」にちなんだ名前で、特に春生まれの女の子に毎年多く名づけられる名前の一つ。

もともと「笑う」という意味をもち華やかさを感じる「咲」に、その字のとおり人格が優れているという意味がある「良」を組み合わせた名前。花のように美しい人に育つように・才能が開花する用に願って名づけてもいいですね。

同名の芸能人では、IZ*ONEの宮脇咲良さんが活躍されていらっしゃいます。

3位さくら

2019年は17位、2020年は20位にランクインした「さくら」。「さくら」は、その名の通り日本の象徴であり春の訪れを告げる「サクラ」の花を連想させ、可憐で美しい印象を受けるようです。

サクラは日本人にとって特別な花であることから、みんなに愛し愛される可憐な女の子になりますように、という願いを込めてもいいですね。

同名の有名人では、タレントの上原さくらさんやプロゴルファーの横峯さくら選手などが活躍しています。

4位紬(主なよみ:つむぎ)

2019年4位から、2020年は2位へとさらにランクアップした「紬(主なよみ:つむぎ)」。「紬」は紬糸で織られた絹織物を意味し、江戸時代には普段着としても使用されていたというほど丈夫な布だったそう。

「芯の強い女性に育ちますように」「将来、丈夫な縁や絆で結ばれますように」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.