子育て情報『お願い、口開けてぇぇ!嫌がると大変「薬の飲ませ方」を保育士が教えます【ラクに楽しく♪特集】』

2021年1月24日 15:30

お願い、口開けてぇぇ!嫌がると大変「薬の飲ませ方」を保育士が教えます【ラクに楽しく♪特集】

 

【2】スポイトで飲ませる
分量の薬をスポイトで口の中に入れます。前かがみだと口からタラ―と出てくることもあるので、少しだけ体を倒して抱っこし、スポイトを口の奥のほうに入れて少しずつ口の中に流し入れてみましょう。

【3】スプーンで飲ませる
ひとさじずつスプーンで飲ませます。

【4】小さな器に入れて飲ませる
赤ちゃんの口に合わせて、小さい器に入れて飲ませます。

粉薬の場合

【1】練ってから飲ませる
粉薬は水で液体にしてしまうと飲みにくい子もいるので、少量の水を垂らして粘土状に練って飲ませます。指に薬をつけて、ほおの内側に塗りつけたあと、湯冷ましを飲ませます。

【2】薬用ゼリーなどに混ぜて飲ませる
苦味のある粉薬の場合や赤ちゃんが嫌がる場合などは、薬用ゼリーなどに混ぜると与えやすいです。

薬に混ぜていいものとダメなもの

赤ちゃんの薬に混ぜていいものとダメなものの一例を紹介します。

●混ぜていいもの

水、湯冷まし、薬用ゼリー、バナナなど。

薬の質や味を変えないものはOKです。

●混ぜたらダメなもの
育児用ミルク、おかゆ、うどん、熱いお湯など。

普段の育児用ミルクやおかゆに苦い薬を混ぜると、それ自体を嫌いになってしまうこともあるのでやめましょう。また、薬の質を変えるものもダメです。

グレープフルーツジュースは副作用を起こす心配のある薬もあります。薬の与え方は、自己判断するのではなく必ず専門医、薬剤師に相談しましょう。

著者:保育士 一般社団法人 離乳食インストラクター協会 代表理事 中田家庭保育所施設長 中田馨
0~2歳対象の家庭保育所で低年齢児を20年以上保育する。息子が食べないことがきっかけで離乳食に興味を持ち、離乳食インストラクター協会を設立。現在は、保育士のやわらかい目線での離乳食の進め方、和の離乳食の作り方の講座で、ママから保育士、栄養士まで幅広く指導。離乳食インストラクターの養成をしている。「中田馨 和の離乳食レシピ blog」では3000以上の離乳食レシピを掲載中。『いっぺんに作る 赤ちゃんと大人のごはん』(誠文堂新光社)も発売中!

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.