2016年6月19日 22:00|ウーマンエキサイト

なかなか寝ない赤ちゃん うまく眠れるためにママができること

あまみや
ライター
あまみや
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

■昼夜の環境をわけて「生活リズム」を整える

もうひとつ、意識して実践していたのは、昼夜の睡眠の環境をわけることです。

昼間はリビングでお昼寝をさせ、夜のねんねは寝室でさせていました。赤ちゃんは毎日、寝ているか泣いているかの生活なので、意識しなければ、ついつい夜もテレビや電気が付けっぱなしの部屋で寝かせてしまいます。

なので、昼間は少しにぎやかなリビングでお昼寝させ、夜は電気を消して静かな部屋で寝かしつけるようにしていました。

夜も頻繁に起きて泣く子どもだったため、しばらくは抱っこをして夜を明かしていましたが、徐々に生活習慣が整ってくると夜のねんねが昼間よりも長くなっていきました。

そして、朝になるとカーテンと窓を開けて、「朝が来たよー」と伝えるようにしていました。

電気やテレビで、1日中にぎやかになりがちな家のなか。毎晩、静かな環境をつくるのは、意外と大変なことです。これには、家族の協力が不可欠だったと思います。

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分で眠ることすら上手にできません。環境になれるまで、ママが上手に眠りに導いてあげられるといいですね。

あまみや
あまみやの更新通知を受けよう!
確認中
あまみや
あまみやの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
あまみや
あまみやの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
あまみや
あまみやをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
あまみや
あまみやの更新通知が届きます!
フォロー中
あまみや
あまみやの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.