2017年3月14日 06:00|ウーマンエキサイト

カラスから果樹園を守れ!幼児向けゲームで息子と奮闘【下請けパパ日記~家庭に仕事に大興奮~ Vol.6】

田渕正敏
ライター (イラストレーター)
田渕正敏
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。


1、円形の木のカード4枚の上に果物を4つずつ載せます。正方形の道カード5枚を並べて片方の端に果樹園の門、もう一方の端にカラスを置きます。

カラスから果樹園を守れ!幼児向けゲームで息子と奮闘【下請けパパ日記~家庭に仕事に大興奮~ Vol.6】

2、各プレイヤーは順番にサイコロを振って出た果物を共通のカゴに入れていく。(赤の目が出たらリンゴ1個、黄色は洋なしというように)

カラスから果樹園を守れ!幼児向けゲームで息子と奮闘【下請けパパ日記~家庭に仕事に大興奮~ Vol.6】

3、サイコロには1面カラスの目があってカラスを出してしまうと一歩ずつカラスが果樹園に近づいてくる。

カラスが5回出ると果樹園に到達してしまうので、それまでにみんなで協力して果物を全部取り入れろというのがゲームの主旨だ。

カラスから果樹園を守れ!幼児向けゲームで息子と奮闘【下請けパパ日記~家庭に仕事に大興奮~ Vol.6】

プレイヤーに共通の敵を設定して団結させるという発想が、悪趣味な処世術のようだなあと思いながらも、遊び始めると「赤の目が出た!リンゴ1個!」「黄色だ!洋なし1個!」「うわあカラス出た!やばい!」と、まんまと団結して盛り上がってしまった。

息子はこのゲームが気に入ったようで何度も何度も繰り返した。サイコロ6面中5面が果物なので、普通にやっていればだいたい成功するようになっている。

だんだん飽きてきた息子は、サイコロを転がらないように真下に落としてカラスを出すという暴挙に出始めた。

確かにこのゲームは果物を全部収穫することよりも、カラスが段々近づいてきて恐々とするところに面白みがあるように思う。カラスとまさかのタッグを組んだ息子は果樹園を荒らし尽くし、悪魔のような笑みを浮かべた。

カラスから果樹園を守れ!幼児向けゲームで息子と奮闘【下請けパパ日記~家庭に仕事に大興奮~ Vol.6】

その後、別行動で映画を観終えた妻と合流しビュッフェのお店に昼食を食べに行った。一通り食べ終えてデザートを取りに行くと残り少なくなったケーキの取り合いになった。

最後のケーキを無事ゲットして、席に戻ると「ご苦労」と言わんばかりにそのデザートを独り占めするカラスが現れた。ゲーム中の不敵な笑みが蘇る。

「一人でぜ〜んぶ食べちゃう」誰かこのカラスを早く退治しておくれ。心の中で叫んだ。

カラスから果樹園を守れ!幼児向けゲームで息子と奮闘【下請けパパ日記~家庭に仕事に大興奮~ Vol.6】

つづく
田渕正敏
田渕正敏の更新通知を受けよう!
確認中
田渕正敏
田渕正敏の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
田渕正敏
田渕正敏の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
田渕正敏
田渕正敏をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
田渕正敏
田渕正敏の更新通知が届きます!
フォロー中
田渕正敏
田渕正敏の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.