世界にひとつだけ! 親子の絆を深める「手づくりランドセル」を作る方法

2017年4月28日 10:30
 

[PR]


最近は「ラン活(=ランドセル活動)」という言葉があるほど、ママたちの関心が高くなっているランドセル。まだ4月ですが、来年小学校に入学するご家庭はさまざまな情報を集めている時期ではないでしょうか?

その中でも人気が高い「オーダーメイドランドセル」。こだわりがたっぷりつまったランドセルで1年生の新学期をスタートできるのは、嬉しいですよね。

今回はそんな「オーダーメイドランドセル」を、パパママが作ることができる、特別なイベントをご紹介します。

世界にひとつだけ! 「手作りランドセル」が作れる

ふわりぃランドセルで有名な株式会社協和が、世界にひとつだけの「手作りランドセル」が作れるイベントを開催します。

このイベントは、2018年ご入学用にイージーオーダーランドセルをご注文された方への特別企画として、両親が子どものために注文したランドセルを、職人と一緒にランドセルを自分で作ることができる、まさに世界にひとつだけの「手作りランドセル」を作れる貴重なチャンスです。
※手作り部分は一部の工程です。

小学生にはなくてはならない大事なランドセルを自分の手でつくる

※画像は作業例です。実際の作業とは異なる可能性があります。


ランドセルは、大正天皇が学習院初等科にご入学の際、総理大臣伊藤博文公が初めてランドセルを贈ったとされる頃から、現在にいたるまで、大切な学習文化として長い歴史を持つ鞄です。

日本では、どこからでも一目で小学生と認識できるなどといった良さもあり、機能性も高く、成長著しい6年間の骨格形成に安心と、この様な鞄は海外に例がないそうです。

また、ランドセルは単なる鞄としてだけではなく、パパママがお子さんに「楽しい学校生活」を願う思いが込められています。わが子にどんなランドセルが良いかを親子で話し合い、話を交わす時間には多くの絆が生まれます。

そんなランドセルを、パパママが手作りしてお子さんへプレゼントできる試みは、世界初! 
世界で本当にひとつだけの「手作りランドセル」を作るイベントに参加してみませんか?

<イベント概要>

対象者:ふわりぃイージーオーダーランドセルをご注文くださったお客様限定

実施内容:事前にWEBからサイトからご注文いただいた際にお申込み。かぶせ(ランドセルのふた)、背中、肩ひも、仕上げ、以上の4工程を職人と一緒に作り上げます。最後に、お名前と制作者、そして制作日を刻印した特注ネームプレートを取り付けて完成!ランドセルは完成後、当日お持ち帰りいただくことができます。

制作時間:約3時間(集合時間13:00)

参加費: 無料

持ち物: 事前にご用意、当日ご持参いただく物はありません。

場所:  株式会社協和 千葉工場
〒270-0213 千葉県野田市桐ケ作512
04-7196-1811

\オーダー受付はコチラ/
http://fuwarii.com/user_data/hand_made.php



PR:株式会社協和
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.