2018年12月23日 12:00|ウーマンエキサイト

「ムスメとバトル」お洒落は我慢というけれど、そのファッション無謀では?【ムスメと/北海道編 @kita.acari 第43話】

きたあかり
ライター (イラストレーター)
きたあかり
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

外は氷点下。
素足とかもっての他!
なんとしてもズボンのたぐいを履いてもらわねばなりません。

…なのですが、その寒さを持ってしても「ファッションのためなら寒くない」の一点張りなムスメに納得してもらうのは容易ではありませんでした。

「ムスメとバトル」お洒落は我慢というけれど、そのファッション無謀では?

たいてい最後は秘技・大人の腕力で、タイトなジーンズに戦うボディをねじ込ませていただいておりました。

でもなるべくなら腕力ではなく説得で本人の同意を得たいもの。

インスタのフォロワーさんからのアドバイスでその歌手の方のかわいいズボン姿を見せると、「あ、着るんだ」みたいな顔をしておりました。

それ以来、3回のうち2回くらいはすんなり着てくれるように!

「ムスメとバトル」お洒落は我慢というけれど、そのファッション無謀では?

北海道に住み始めてもう三年。

引っ越したての頃は布団にくるまって寝室でガタガタいっていた私も、今や0度くらいなら「今日あったかいな」と感じるくらいにまで麻痺(まひ)…寒さ慣れしてきたものですが、12月に入り最高気温ー4度くらいになってくると「あっこれ外で道に迷ったら死ぬやつだ」と感じるくらい底冷えしてきます。

とはいえずっと家にいるわけにもいかないので…外に出る時は、とにかく防寒が命!

肌着とセーターをタイツでシャツインしたらその上に裏起毛のズボン履いてもらって、その上にモコモコのワンピースを着た上で全身つなぎでくるんだ後、手袋とマフラーと帽子とフットカバーも忘れずに装備してもらいたいわけです。

今日も平和的解決を試みています。
きたあかり
きたあかりの更新通知を受けよう!
確認中
きたあかり
きたあかりの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
きたあかり
きたあかりの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
きたあかり
きたあかりをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
きたあかり
きたあかりの更新通知が届きます!
フォロー中
きたあかり
きたあかりの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.