2020年8月14日 16:00|ウーマンエキサイト

太った娘に痩せてほしい…「見苦しい」と娘のために親が本音を伝えなければ【親に整形させられた私が、母になる Vol.32】

グラハム子
ライター
グラハム子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

■他人が建前しか言ってくれないなら親は…

見た目は重要見た目が悪いと見下される見た目が悪いと見下される親にできることは真実を告げること正直見た目は重要本音部分を教えられるのは親だけ



高校の部活は、人生で初めて「自分で選んだ」と思えるものでした。

しかし、母は3年間、結局最後まで応援してはくれませんでした。

【母の意に反して自分の希望をとおす=母にずっと不快な思いをさせていまう】
ということを学びました。

逆に、今までは
【自分の意に反しているけれども、母の意見に従う=母は喜んでくれる】
でした。

母の気持ちを殺すか、自分の気持ちを殺すか。
どちらもつらいものでした。

本当なら、自分の選んだものを母にも応援してもらいたい。
もしくは、母の選んだものを自分が心から好きになりたい。

でも、それはどちらも無理で、お互いが気持ちよく過ごせる環境はこの世に無いということを学びました。

どちらかの意見を尊重すれば、どちらかは苦痛を強いられる。
それだったら、女手1つで育ててくれた母に苦痛を与えたくない。自分が我慢するべきだったんだ…。

部活を自分で選んだことは、私の中で初めてのチャレンジでした。
でもそのチャレンジをしたせいで、そんな「自分の気持ちは殺すべき」という考えがより強まっていきました。

文:著者(グラハム子)

→次回は8月27日(木)更新予定です。

※この物語は私の経験を基に、一部フィクションもまざっております。

読者アンケートにご協力ください (全2問)

Q.1 この記事へのご感想をぜひお聴かせください。 (必須) (最大1000文字)

Q.2 実の親との関係性で悩んだことありますか? ご自身のエピソードやその対処法をお聞かせください。 (最大1000文字)

ご応募いただいたエピソードは、漫画や記事化されウーマンエキサイトで掲載さる場合があります。この場合、人物設定や物語の詳細など脚色することがございますのであらかじめご了承ください。
 
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
確認中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
グラハム子
グラハム子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
グラハム子
グラハム子の更新通知が届きます!
フォロー中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.