2021年2月18日 19:00|ウーマンエキサイト

精神的に弱いかどうかは関係ない…! /パニック障害で誤解していたこと【パニックにゃんこ Vol.13】


精神的に弱いかどうかは関係ない…! /パニック障害で誤解していたこと【パニックにゃんこ Vol.13】精神的に弱いかどうかは関係ない…! /パニック障害で誤解していたこと【パニックにゃんこ Vol.13】
これはその病気を知らないことからくる「あるある」かもしれませんが、「パニック障害」という名前から、いろいろな偏見や誤解をしてしまいがちですね…。

リラックスしている時や、1人で考え事ができるような状況だと予期不安が出て不安になるので、逆にそれを全く感じる事ができない状況(本当の恐怖に襲われている場合)の時は発作は出ないのです。

パニックとパニック障害はあくまで全く別物、と考えておくといいかもしれません。

パニック映画などで出てくる「怪獣に追いかけられる」ようなことがあったら、パニック障害など吹っ飛んで全力で逃げると思います(笑)

精神的に弱いかどうかは関係ない…! /パニック障害で誤解していたこと【パニックにゃんこ Vol.13】
これは人によると思いますが、周りの人にしてもらって嬉しかったことは、たとえ何もできなくても本を読んだりネットで調べてくれることでした。

タマオくんは本を読んでも「ああした方が良い、こうした方が良い」などのアドバイスをしなかったこともありがたかったです。

パニック障害の患者の私は、そっとしておいてもらえる、もし外出先で倒れたら側にいてくれる、というだけで充分嬉しいなと思いました。

精神的に弱いかどうかは関係ない…! /パニック障害で誤解していたこと【パニックにゃんこ Vol.13】
これは治療や治るような病気だったら、私も全力で調べていたのだと思います。

しかしこの時は何度も発作を起こした場面や、パニック障害になってからのことがフラッシュバックをしてどうしてもパニック障害について調べることができませんでした。

知れば知るほど、意識をしてしまい余計に不安感が増す…
それが怖くてあえて何も調べない、という方法を取りました。

その時の私は、ただただ薬を飲んで時が経つのを待つ…
それくらいしかできませんでした。
次回に続く!
母は理解してくれる…?/パニック障害を周囲の人に伝えるには

この続きは...母は理解してくれる…?/パニック障害を周囲の人に伝えるには【パニックにゃんこ vol.14】


『パニック障害とは』
理由もなく、動悸やめまい、発汗、窒息感、手足の震えといった発作が起こり、そして発作が繰り返されることで、発作に襲われることに対する不安を感じるようになり、毎日の生活に支障をきたすようになってしまう症状です。

本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。

読者アンケートにご協力ください (全1問)

Q.1 この記事へのご感想があればぜひご記入ください。鳥頭ゆばさんへの応援メッセージもぜひ!(編集部が責任を持ってお届けします) (必須) (最大1000文字)

 
鳥頭ゆば
鳥頭ゆばの更新通知を受けよう!
確認中
鳥頭ゆば
鳥頭ゆばの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
鳥頭ゆば
鳥頭ゆばの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
鳥頭ゆば
鳥頭ゆばをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
鳥頭ゆば
鳥頭ゆばの更新通知が届きます!
フォロー中
鳥頭ゆば
鳥頭ゆばの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.