2021年2月25日 16:00|ウーマンエキサイト

母の自慢の娘だった私が引きこもりに…無職で肩書をなくした恐怖が引き金に【親に整形させられた私が、母になる Vol.51】


親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる親に整形させられた私が、母になる


今まで目に見えるステータスこそが自分の価値だと信じてきた私にとって、それがなくなるということは、「自分の存在価値がなくなった」と同じことでした。

どこにも所属していない、美しさもない…そんな自分は価値のない存在だと、このときは信じ込んでいたのです。

それなのに一緒にいてくれるトシさん。
「自分のせいで私を退職させてしまったから、罪滅ぼしで一緒にいてくれている。でも数年したら私は捨てられるんだろうな…」
そんな風に思っていました。

なぜならステータスのない私なんて誰にも愛してもらえるはずがない…と思い込んでいたから。

でもそう考えれば考えるほど、トシさんに申し訳なくて、「早く仕事を始めなくちゃ」と気持ちだけは焦るけれど、体も頭も思うように動いてはくれず、ツラい日々を過ごしていました。

→次回に続く
「あの子が結婚できて、なぜ自分はできない?」…友人のSNSに嫉妬してしまう

この続きは...「あの子が結婚できて、なぜ自分はできない?」…友人のSNSに嫉妬してしまう【親に整形させられた私が、母になる vol.52】


※この物語は私の経験を基に、一部フィクションもまざっております。

読者アンケートにご協力ください (全3問)

Q.1 実の親との関係性で悩んだことありますか? エピソードをお聞かせください (必須) (最大1000文字)

Q.2 Q1で記入いただいた内容を、乗り越えたエピソードがあれば教えてください (最大1000文字)

Q.3 この記事へのご感想、または今度取り上げて欲しいテーマがあれば教えてください (必須) (最大1000文字)

ご応募いただいたエピソードは、漫画や記事化されウーマンエキサイトで掲載される場合があります。この場合、人物設定や物語の詳細など脚色することがございますのであらかじめご了承ください。
 
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
確認中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
グラハム子
グラハム子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
グラハム子
グラハム子の更新通知が届きます!
フォロー中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.