子育て情報『備えておきたい、おいしくオシャレな保存食!最新事情』

2016年12月9日 17:56

備えておきたい、おいしくオシャレな保存食!最新事情

全国各地で頻発している地震・災害、その備えはできていますか?非常食や水の備蓄は最低3日分が必要、1週間分あるとより安心と言われています。でも1週間分の大量の非常食、日付切れが迫ってくると、消費するのが少し憂鬱…。
そこで今回は消費が楽しみになりそうな、おいしくオシャレな保存食を探してみました。

種類が豊富、ごはんやパスタなどの主食系
非常食のトップ1は“ごはん”。定番の白米、わかめごはん以外にも、最近はドライカレーや炊き込みごはんなど種類が豊富。“松茸ごはん”をネットで見つけた時は、思わずポチってしまいました。非常時にまつたけごはんはちょっと贅沢という気もしますが、疲れが出たり気持ちがふさぎ込んでしまいがちなときだからこそ、“食”で少しでも気持ちを明るくする必要があるのかもしれません。

目次

・おかずはオシャレでおいしい“イザメシ”
・贈答品としても使えそうな“非常食セット”
・その他

_87A9522-2

(マジックライス「牛飯」「ドライカレー」税込367円、尾西「松茸ごはん」税込432円)

ごはん類は湯でも水でも戻せるのがポイント。内容量にもよりますが、お湯の場合は15~20分、水の場合は約1時間。

サタケの「マジックライス」シリーズは、2種類の食べ方を楽しむことができます。水の量によってごはんの硬さを調節できるよう、袋の中に2本の注水ライン。普通の硬さとリゾットくらいの柔らかさ、好みの硬さにできるので小さな子どもやお年寄りにもよさそうです。
http://www.satake-japan.co.jp/ja/products/foods/

気になったのが「携帯おにぎり(尾西)」
http://onisifoods.co.jp/

他の保存食のごはんと同じように袋にアルファ米が入っています。
「これがおにぎりにの形になるのかしら?」と半信半疑で準備。脱酸素剤を出してお湯を入れ、チャックを閉めてしっかり振り、待つこと15分。

あら不思議、三角おにぎりの形に!

_87A0509


手が汚れず片手が空くのでハイキングにも重宝しそうですし、小さくてかさばらないので、日常使いのバッグに入れる非常用品や、緊急持ち出し袋に入れておくのもよいかもしれません。ショップにもよりますが、1個170円から購入できました。

「マジックパスタ(サタケ)」もごはん類と同じく、脱酸素剤とスプーンを取り出しお湯を注ぎます。パスタと一緒に入っているブロックソースが溶けるまで付属のスプーンでしっかり混ぜ、チャックをして3分。思っていたよりも普通に戻りました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.