子育て情報『親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ』

親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

2018年3月7日 12:29
 

関連リンク

・発達障害グレーゾーンの子がほんの数ヶ月の「発達の時差」で、自信を失わないためにできること
・子どもとも楽しめる!アイスコーヒーの淹れかたをプロに習いました
・栄養満点&食費節約になる食材とは?「冷凍保存おかず」レシピ
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

ふわふわの黄色いカステラや、湯気の立つシチュー。絵本に登場するお菓子や料理はみんなおいしそう。
そんな憧れのレシピを、絵本を元に作ってみませんか?
お手伝いが大好きな子も、まだ料理にチャレンジしたことのない子も、ママと楽しくキッチンに立てるチャンスです。
親子で過ごす時間がたっぷりある春休み、読んで、作って、絵本を2倍楽しみましょう!

◆レシピ作成・調理・お話…小松綾さん
幼稚園教諭として10年間勤務した後、ABCクッキングスタジオにて4年間講師を務め、子どもの料理教室も主宰。今春卒園の6歳の長女・望歩(のあ)ちゃんにはお手伝いを通じて料理の楽しさを伝えている。

■ 匂いや温度をママが想像しながら読み聞かせて
私は10年間、幼稚園教諭として勤務し、子どもたちに絵本の読み聞かせをしてきました。料理やお菓子が登場する絵本を読むとき園の先生はたくさんアドリブを入れます。パンをパクパク食べるまねをしたり、スープをかき混ぜるシーンでは「ぐーるぐる」と効果音を付けたり。しかし一番大事なのは「読み手が匂いや温度を想像しながら読むこと」だと思います。
ママが想像したことは、声を通じて子どもに伝わります。アドリブが苦手なママは無理に声色を変えたり、大げさに演じなくても大丈夫。想像を膨らませ、楽しく読んでくださいね。

■ キッチンに誘うのは読み聞かせとは別の日でもOK
読み聞かせた後、子どもから「私も作りたい!」と言ってくれればいいのですが、そううまくはいかないもの。かと言って「この料理を作ろうよ」と無理にキッチンに立たせるのでは、子どもも楽しくありません。
私だったら後日、思い出したようにきっかけをつくります。例えば夕食のカレーを食べながら、「この前、絵本でニンジンスープが出てきたよね。どんな味なんだろう?」というふうに。子どもは「分かんない」と言うでしょうから、すかさず「えー、じゃあ作ってみる!?」「ママも作り方が分からないから、手伝ってくれない?」と誘います。
子ども自身から「やってみたい!」という言葉が出てくるよう大人が導く。園で勤務していたとき、私が心掛けていたことです。ぜひご家庭でもそんな関わりを大事にしてくださいね。

●編集部がセレクト!料理・お菓子を作りたくなる絵本10選
おいしそうなメニューが登場する絵本はたくさん。すぐにまねして作れる、レシピ付きの絵本もありますよ!

[ホットケーキ]
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

しろくまちゃんのほっとけーき
作:わかやまけん/こぐま社
フライパンの上でホットケーキがジュージュー。匂いや音まで想像できる一冊。

プリン
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

プリンちゃん
文:なかがわちひろ、絵:たかおゆうこ/理論社
生クリームのドレスに、フルーツの髪飾り。プリンのデコレーションが楽しくなりそう!

[ショートケーキ]
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

たべてみたい!
作:いしいひろし/白泉社
色や食感を表す言葉がいっぱいで、きっと「食べてみたくなる」こと間違いなし!

[ケーキクッキー]
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

きょうのおやつは
作:わたなべちなつ/福音館書店
鏡のように反射する紙で作られた、おやつが立体的に見える新感覚絵本。

[カレーライス]
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

カレーだいおうのまほう
作:石倉ヒロユキ/ひさかたチャイルド
大王の魔法で野菜やルーが大変身!鍋たっぷりのカレーが出来上がり。

コロッケ
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

11ぴきのねことあほうどり
作:馬場のぼる/こぐま社
カリッと揚がったコロッケを食べる猫たちがうらやましくなる一冊。

オムライス
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

こっそりオムライス
文:きむらゆういち、絵:江川智穂/世界文化社
コック見習いのキツネくんと一緒にオムライスを作れるしかけ絵本。

[ギョーザ]
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

いかりのギョーザ
文:苅田澄子、絵:大島妙子/佼成出版社
プンプン、プリプリ!怒りの炎でおいしいギョーザを作ります。

[太巻き]
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

パンやのろくちゃん うんとね
作:長谷川義史/小学館
ろくちゃんの顔とそっくりな太巻きが作れる、イラスト入りのレシピ付き。[おにぎり]
親子で作ろう!絵本に登場する憧れのレシピ

おにぎりのひみつ
作:かとうまふみ/フレーベル館
エビの天ぷら、タラコ、しそ…いろいろな具のおにぎりが登場します。

実際に作ってみた!絵本レシピ
●動物パン
動物パン

「からすのパンやさん」より
からすのパンやさん

作:かこさとし/偕成社
カラスのお父さんとお母さん、それに4羽の子どもたちが考えたパンはとってもユニーク。今日も森にこんがり、香ばしい匂いが漂います。

【材料】パン6個分※小松さんのレシピ
・ドライイースト……小さじ1
・水……65~75cc
【 A 】
・強力粉……75g
・砂糖……大さじ2
・溶き卵……1/2個分
【 B 】
・強力粉……75g
・塩……小さじ1/3
・無塩バター……30g
・ブラックココアまたはチョコペン……適量
・溶き卵(焼き色を付けるため)……1/2個分
【作り方】
●生地を作る
(1)ドライイーストに水を加え、木べらでよく混ぜる
(2)ボウルの中でAの材料をよく混ぜ、①を加える
(3)Bの材料を(2)に加える。生地に色を付ける場合はブラックココアを混ぜる。粉が飛び散らないように静かに混ぜ、台の上でこねる。
(4)生地を丸めたら、ボウルに入れラップをかける
(5)40℃のオーブンに入れて25~35分発酵させる
●成形する
(1)生地を6分割して丸め直し、10分間休ませる
(2)胴体、耳、手足などパーツごとに目分量で分け、もう一度丸め直す。各パーツをくっつける
(3)生地を天板に載せ、40℃のオーブンに入れて20~25分発酵させる
(4)溶き卵を塗り、190℃のオーブンで12~17分焼く(ガスオーブンの場合は180℃で9分)

◆上手に作るコツ
生地を二次発酵させる工程(「成形する」の(3))で、約2倍に膨らみます。耳や手足のパーツが小さいと凹凸がなくなってしまうので、大きめに作りましょう。

◆お手伝いPOINT
粗熱が取れたら顔を描く
水で溶いたブラックココアやチョコペンで顔を描きましょう。多少バランスが崩れても、「愛嬌のある顔立ちになった」と楽しんで。

●チョコレートケーキ
チョコレートケーキ

「ペネロペ チョコレートケーキをつくる」より
ペネロペ チョコレートケーキをつくる

文:アン・グットマン/絵:ゲオルグ・ハンスレーベン/訳:ひがしかずこ/岩崎書店
あわてんぼうのペネロペは、卵を落としそうになったり粉まみれになったり。でも最後にはステキなケーキができました!

【材料】18cm型1個分※小松さんのアレンジレシピ
・チョコレート……180g
・無塩バター……180g
・卵……4個
・砂糖……120g
・小麦粉……40g
・アーモンドパウダー……125g
・粉砂糖……適量

【作り方】
(1)チョコレートを湯せんで溶かし、バターを入れて混ぜる
(2)卵黄と卵白を分ける
(3)ボウルで卵黄と砂糖を混ぜる。小麦粉、①、アーモンドパウダーを加え混ぜる
(4)別のボウルで卵白を泡立て、③をゆっくり入れ混ぜる
(5)型にバター(分量外)を塗り、④を流し入れる
(6)160℃に温めたオーブンで1時間焼く
(7)仕上げに粉砂糖を振る

◆上手に作るコツ
(6)の焼き時間は絵本のレシピには40分とありますが、1時間ほど焼いた方が固まりやすいでしょう。

◆お手伝いPOINT
手の上で卵黄と卵白を分ける
卵を割り、子どもの手のひらに流し入れ、卵白を指の間から落として卵黄と分けます。卵の殻を使って分けるのは難しいですが、この方法ならとても簡単。

●春のニンジンスープ
春のニンジンスープ

「おなべおなべにえたかな?」より
おなべおなべにえたかな?

作:こいでやすこ/福音館書店
「お豆も一緒に入れておくれ」……不思議なお鍋の言う通り、キツネの子どもたちが作ったスープ。さて、おいしくできたかな?

【材料】4人分※小松さんのアレンジレシピ
・ニンジン(飾り付け用)……1/3本
【 A 】
・ニンジン……2/3本
・タマネギ……中1個
・キャベツ……1/8個
・ソーセージ……4本
・ニンジン(飾り付け用)……1/3本
・トマト……中1個
・枝豆(さや付きで)……100g
・菜の花……少量
・コンソメ……大さじ1.5
・水……800cc
・有塩バター……5g
・塩・こしょう……少々
・パセリ(好みで)……少々

【作り方】
(1)飾り付け用に、1cm程度の輪切りにしたニンジンを型抜きする
(2)Aを細かく切り、炒める
(3)トマトをさいの目に切る。水気を出すため塩を振って置いておく
(4)(2)を鍋に入れ水とコンソメを加える。ひと煮立ちしたらあくを取り、(3)、さやから外した枝豆、一口大に切った菜の花を入れる
(5)バターと塩・こしょうで味を調える

◆上手に作るコツ
菜の花は煮込み過ぎると色が悪くなります。鮮やかな緑色を生かすため、入れるのは仕上げの直前に。

◆お手伝いPOINT
飾り付け用のニンジンを型抜きする
脇を締めないと力が入らないので、「腕を体にくっ付けて」と教えましょう。慣れないうちは、ゆでて軟らかくしてから型抜きを。

巻頭特集監修/西東桂子さん(あんふぁんサポーター)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.