子育て情報『ゆでて余ったそうめんが大変身!夕飯になる立派な一品できた』

2019年8月9日 17:50

ゆでて余ったそうめんが大変身!夕飯になる立派な一品できた

暑いこの時期、わが家でも夏のランチによく登場するそうめん。つい多めにゆでてしまって余ることもしばしば。夕飯にそのまま食べるにはのびてしまっているし、さすがに飽きてしまいます。
そこで今回は、印象がガラリと変わるリメイクレシピを紹介します。

子ども大好き!みんなでわいわい【手巻きそうめんずし】

目次

・子ども大好き!みんなでわいわい【手巻きそうめんずし】
・レンジ加熱で超簡単!【そうめんシュウマイ】
・ふんわり感がやみつきに【そうめんお好み焼き】
ゆでて余ったそうめんが大変身!夕飯になる立派な一品できた


【材料】
・ゆでた素麺
・すし酢
・のり
・お好みのネタ
・しょうゆ

【作り方】
普段のごはんの代わりにすし酢で和えたそうめんを巻くだけ

このメニューのいいところは、そうめんは子どもが自分でも巻きやすい、そしてこぼれにくいところ。和の食材なので、刺身やしょうゆ、のりとの相性はもちろんバツグンです!
残った素麺の量によっては、酢飯も別で用意しておくと2種類の食感が楽しめて喜びますよ。

レンジ加熱で超簡単!【そうめんシュウマイ】

ゆでて余ったそうめんが大変身!夕飯になる立派な一品できた

【材料】30個分
・ゆでたそうめん:1束分
・豚ひき肉:360g
・タマネギ:1個
・シイタケ:2つ
・ショウガ:少々
・塩コショウ:少々
・枝豆:30粒

【作り方】
1.タマネギをみじん切りにし、耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけて600wで3分加熱し、あら熱をとる
2.ゆでた素麺を水でさっと流してほぐし、キッチンはさみで2センチ程度に切る
3.ボウルにひき肉、塩、コショウを入れ、ひき肉に粘りが出てくるまでよくこねる
4.3.にタマネギを混ぜ、一口大に丸める
5.4.のまわりに、2.のそうめんを貼り付け、ギュッと握る
6.飾り用に枝豆をのせる
7.お皿に並べ、ふんわりとラップをかけて600wで15分加熱し、中まで火が通ったらできあがり

シュウマイの皮をストックしていなくてもいいので、リクエストがあったらさっと作れます。また、お弁当にも入れやすいのもうれしい。
お皿に並べるときは、少し間隔をあけて並べると、シュウマイ同士がくっつきません。
今回は旬の枝豆が家にあったので利用しましたが、冷凍のグリンピースでよいです。

ふんわり感がやみつきに【そうめんお好み焼き】

ゆでて余ったそうめんが大変身!夕飯になる立派な一品できた
【材料】お好み焼き3枚分
・ゆでたそうめん:1束分
・キャベツ:大きい葉3枚
・豚肩ロース肉薄切り:6枚
・トウモロコシ:50g(缶詰でもOK)
・卵:1個
・ソース
・マヨネーズ
・青のり
・かつお節

【作り方】
1.キャベツは千切りにし、トウモロコシは実を外してほぐしておく
2.豚肉の薄切りを2枚ずつ並べてから、ホットプレートなら140℃、フライパンなら中弱火で加熱を始める
3.そうめんを水でさっと流してほぐし、溶き卵を入れて混ぜる
4.肉の上に、キャベツの千切り、トウモロコシ、そうめんの順に3.をのせ、フタをして蒸し焼きにする
5.肉に火が通ったらすべて一緒にひっくり返し、反対側にも焼き目をつける
6.ソース、マヨネーズ、かつおぶし、青のりで味をつけたら完成

このレシピで作るとそうめんのふんわり感と豚肉のカリッとした食感がとてもおいしいです!
息子は青のりやかつお節をかけるお手伝いをすすんでしてくれました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.