子育て情報『割高なのにナゼ!?ネットスーパーで毎月の食費を5000円節約できた』

2020年4月11日 11:20

割高なのにナゼ!?ネットスーパーで毎月の食費を5000円節約できた

わが家は3歳と0歳の子どもがいる4人家族。以前は毎月の食費がお米代を別に3万円以上かかっていましたが、ネットスーパーを使うようになってからは、月平均2万5000円ほどに抑えられるようになりました。
今回は、私のマイナス5000円の食費節約に成功したコツを紹介します。

ネットスーパーは割高?

多くの人がイメージするように、ネットスーパーは安いスーパーと比べると全体的に割高です。
私の経験でも、同じ量のトマトがスーパーでは98円、ネットスーパーでは198円で売られていたことがあり、食品によっては100円以上差がありました。
私の周りでも割高であることを理由に利用しない人が多いのですが、わが家ではネットスーパーを上手く活用することで、逆に食費を節約することができたのです。

食費が高い原因は、スーパーでの“ついつい買い”

ネットスーパーを使う前、私は週に1~2回スーパーで買い物をしていました。安いスーパーに行って、安い食材を選んで…それなのに食費は膨らむばかりで、4万円を超える月もありました。
スーパーに行くとその日の特売品が目に入り、今のうちに買っておかなくちゃという気持ちで、ついついカートの中へ。
「よく考えるといらないかも」と思っても、商品を棚に戻しに行くのも面倒なので、金額調整をしないまま会計に進んでいました。
結果、スーパーに行く度にいろいろと買いすぎてしまい、毎月の食費のコントロールができなくなっていたのです。

目次

・ネットスーパーは割高?
・食費が高い原因は、スーパーでの“ついつい買い”
・ネットスーパーで節約できる理由は
・成功の秘訣は、極力スーパーに行かないこと


割高なのにナゼ!?ネットスーパーで毎月の食費を5000円節約できた


ネットスーパーで節約できる理由は

私がネットスーパーを使い始めたきっかけは、2人目の子どもが生まれて買い物に行くのが大変になったからでした。
試してみて食費が高くつくようなら止めようと思っていましたが、実際に使ってみると、むしろ以前よりも食費を減らせることに気づきました。

割高なのにナゼ!?ネットスーパーで毎月の食費を5000円節約できた


ネットスーパーの一番のメリットは、パソコンやスマホからワンクリックで商品の選択・キャンセルができるので、買い物金額の調整をしやすいこと。
予算オーバーしたときに一部の商品をキャンセルしたり、高い食材を安い食材に入れ替えるなど、合計金額を見ながら細かい調整が可能です。わが家では、あらかじめ週に使える金額を決め、週に1回ネットスーパーで注文しています。
例えば、月2万5000円以内が目標なら、1週間で使える金額は約5600円。その予算に収まる分だけの食材を購入するように心がければ、買いすぎてしまう心配がありません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.