子育て情報『【入園グッズ】巾着型とマジックテープ、2種類のお弁当袋の作り方』

2020年12月29日 11:20

【入園グッズ】巾着型とマジックテープ、2種類のお弁当袋の作り方

来春のことを考えてそろそろ入園グッズを作ろうという人も多い時期ではないでしょうか。
お弁当袋が必要な園も多いと思いますので、今月は裏地なしの「巾着型」のお弁当袋と、裏地つきの「マジックテープ」を使ったお弁当袋の作り方をご紹介したいと思います。
分かりにくいところは動画もチェックしてみてくださいね。

目次

・【材料】
・【巾着タイプの作り方】
・【マジックテープタイプの作り方】


【入園グッズ】巾着型とマジックテープ、2種類のお弁当袋の作り方


【材料】

☆表地50センチ
※キルティングは分厚くなるので不向き!オックスくらいの布を用意してください
☆マジックテープの場合の裏地50センチ
※裏地に関してはローン(シャツ生地)くらいの薄手の生地をチョイスしてくださいね
☆ヒモ(60センチ×2本)orマジックテープ
☆巾着型の場合はヒモの先に付ける留め具

《ワンポイントアドバイス》
表地が薄い色で裏地が白黒ストライプのようなハッキリした柄だと、裏地が表地に透けてしまって残念な感じになりますので、組み合わせに気をつけてください。
可能であれば、実際に店舗で重ねて見てみるのも◎!

【巾着タイプの作り方】

裁断
【入園グッズ】巾着型とマジックテープ、2種類のお弁当袋の作り方


柄に向きがあるかで1枚仕立てか2枚仕立てかを決めます。
ボーダーやドットなど向きが無い生地や無地の生地は1枚仕立てでOKですが、向きのある絵柄は2枚仕立てにしてください。
ちなみに、生地が薄すぎて不安な場合は、底の方にもう1枚しっかりめの生地を重ねるのも◎。
私は今回この作り方(生地を重ねる作り方)で作ってみました。
その場合は、もう1枚このサイズの生地が必要です。帆布(キャンバス)生地やオックスがおすすめ。

【入園グッズ】巾着型とマジックテープ、2種類のお弁当袋の作り方


作り方
・柄向きがある生地の場合は、まず2つの生地の底になるの部分にジグザグミシンをかけます
・表地の2枚の生地を縫い合わせて、縫い代をアイロンで割ります。ここで、しっかりと柄の向きが合っているかチェック!
※柄向きが特にない1枚布で仕上げる方はこの工程は飛ばしてください。
・底面強化でもう1枚布を重ねる場合は、この段階で裁断した上下の端をは1センチ内側へ折り込んでアイロンをかけます。
・その後本体の底と重ねるようにしてコバステッチで縫い付けます
【入園グッズ】巾着型とマジックテープ、2種類のお弁当袋の作り方


※生地は重ねるだけです。切り替えではありません

・ジグザグミシンをかけます。
・中表にして両サイドを1センチ幅で縫います。上から7センチは縫わないので注意!

【入園グッズ】巾着型とマジックテープ、2種類のお弁当袋の作り方


・アイロンで縫い代を割って、縫い線が分かりやすいようにキレイにしておきます。

マチを作ります
今回作るお弁当箱のマチは13センチにします。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.