子育て情報『発達障害がある子も思い切り遊ばせたい!NYに登場したプレイルームは理想の遊び場だった』

2018年4月28日 09:30

発達障害がある子も思い切り遊ばせたい!NYに登場したプレイルームは理想の遊び場だった


発達障害のある子どもの遊び場探しは超難関!

発達障害がある子も思い切り遊ばせたい!NYに登場したプレイルームは理想の遊び場だったの画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=30701000544

発達障害がある子どもを自由に遊ばせる場所…、実は結構探すのが難しかったりしませんか?

わが家の息子(自閉症スペクトラム障害・ADHD診断済)の場合は、社会性という意味でも、感覚という意味でも、遊び場の選択が難しかったです。社会性という意味では、順番が待てない、お友達の物を衝動的に取ってしまう、「返しなさい」と言うと癇癪を起こして泣き叫ぶ等の問題がありました。感覚という意味では、大きな音楽やまぶしい光で疲れてしまうため、デパートなどに入っているプレイスペースは苦手でした。

結果どうなったのか…?

私たち家族は、長いこと家に引きこもっていたのです。

息子のパニックや癇癪が怖くて、どこへも出かけたくなかったのです。それだったら、家のなかでDVDを見ていたほうがずっとマシ。家にいれば、他人の冷たい目にビクビクしながら、頭を下げて逃げるように帰宅する必要もない…。息子の幼少期、私たち家族は一日中DVDを流しっぱなしにして、家の中で過ごしていたのでした。


理想の遊び場を実現しちゃった!?NYのある夫婦

発達障害がある子も思い切り遊ばせたい!NYに登場したプレイルームは理想の遊び場だったの画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10179008489

そんな発達障害のある子どもの遊び場探しに頭を悩ます親の気持ちは、世界共通のようです。

2017年の11月、ニューヨークのレイサムに、発達障害のある子ども向けのプレイルームがオープンしたことがアメリカで話題になっていました!

Ring Around The Spectrum - Facebook Page

https://www.facebook.com/sensorygymalbany/
このプレイルーム、Ring Around The Spectrum(リング・アラウンド・ザ・スペクトラム)は、発達障害のある子どもの感覚統合や感覚過敏に考慮したつくりになっています。(リンク先にプレイルームの写真と動画があります。)

リング・アラウンド・ザ・スペクトラムでは、普通のプレイルームのように大きな音で音楽がかかっていたりしません。発達障害のある子どもの聴覚過敏に配慮しています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.