子育て情報『支援にすぐ使えるワークやカード、吃音やチックのある子を知る本、自閉症の女の子と家族のほのぼのエッセイまで!保護者も支援者も読みたい5冊』

2019年7月3日 07:00

支援にすぐ使えるワークやカード、吃音やチックのある子を知る本、自閉症の女の子と家族のほのぼのエッセイまで!保護者も支援者も読みたい5冊


特性にあわせた配慮、クラスの中でどう実現する?『ちょっとふしぎ 吃音・チック・トゥレット症候群のおともだち』

吃音、チック、トゥレット症候群は、症状の現れ方が非常に多様なため、クラスの友だちから理解されづらかったり、支援者も本人の困り感に気づくことが難しかったりするという問題を抱えています。本書は症状の現れ方から周囲の関わり方まで具体的に解説した、支援者に読んでいただきたい一冊です。

第1章ではそれぞれの症状のある6人のお友達が登場し、症状の現れ方と症状が出る理由、そして「こうしたらうまくいきそう」という対応方法が解説されています。症状に悩む当事者への配慮が必要なのはもちろんですが、学校生活のような集団の場では周囲の人もストレスなく過ごせる環境を作っていく必要があります。

本書に書かれている対応方法の例はクラスの中で実現しやすいものが多く、また症状が出たとき本人やクラスの友達はどんな気持ちでいるのかも書かれているので、クラスのみんなが過ごしやすい合理的配慮の実践に役立てることができます。

また第2章ではそれぞれの障害についてさらに詳しい解説が書かれています。症状を抱える本人の悩みに寄り添いながら、本人の自己肯定感を低下させず持ってる力を引き出せるような働きかけをするには、支援者の視点と周囲の理解が必要不可欠です。障害特性を理解し、学習や活動参加の機会を損なわないような環境づくりを考えるために活用したい一冊です。


発達ナビコラムライターたなかれもんさんの著書が発売!家族の愛が詰まった一冊『つま先立ちのサンちゃん』

発達ナビでも2019年4月からコラムを執筆してくださっているライターのたなかれもんさんの著書が発売されました!

5歳の自閉症スペクトラムの娘サンちゃんと、3歳のワッくんとの4人家族の毎日が漫画形式で描かれています。内容は大きく「おうちでのサンちゃん」と「おそとのサンちゃん」に分かれており、普段の様子に加えてサンちゃんが通う療育園の仕組みなどもわかりやすく紹介されています。

発達ナビのコラムではいつもほのぼのしたタッチでサンちゃんの可愛らしいエピソードを描いてくださっている、たなかれもんさん。著書の中では現在のサンちゃん様子以外にも、サンちゃんに自閉症スペクトラムがあるとわかった経緯や、サンちゃんの個性的な行動をなんとかして理解しようとしたり、成長を促したりしていく家族の様子も描かれています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.