子育て情報『幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…』

2020年11月26日 07:00

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…


初めての行事、運動会に参加。「参加させてよかった」と思ったけれど...

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…の画像

Upload By かさはらあやこ

先日、幼稚園に入園して初めての運動会がありました。(今年は小規模なもの。)

ただただ園庭を走り回る息子と、追う先生をハラハラしながら眺めていただけでしたが、それでも息子が行事に参加できていることが嬉しく、日々のサポートを感じ、涙ぐむ場面もありました。なにより息子がとても楽しそうで、参加させてよかったと感じました。

それから、遠足や焼き芋パーティーなどの行事が続き、あることが気になりはじめます。


少しずつ荒れ始めた息子。ある日事件が起きて

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…の画像

Upload By かさはらあやこ

…………最近、荒れてる?

秋になってから睡眠が乱れたり、突然泣き出したりと不安定な部分が増え、癇癪の質が変わったような気がする…と思っていた矢先、事件は起きました。

焼き芋パーティーで焼き芋を一本ぺろりと食べたと連絡帳に書いてあったことに嬉しくなった私は、「いっちゃん、焼き芋食べられたんだね!すごいね!」と声をかけました。

その瞬間...
ギギギギギ!スパーン!ぐいーーー!!
顔を引っ掻かれ、頭を叩いてから髪の毛を引っ張られ、私は呆然としました。

幼稚園でもやっているかもしれない、やっていたらどうしよう。

不安になり先生に報告したところ…数日前から先生を噛んだり、お友達の髪を引っ張ったりしていたことが判明したのです。


療育の先生「いっちゃんは自分の世界で楽しんでいる」

穏やかだった息子が家族以外の人間に手を出した。

ショックと不安でいっぱいになりました。

すぐに療育の先生に相談し、幼稚園へ様子を見に行ってもらい、息子の様子を確認した先生はこう言いました。

「いっちゃんは自分の世界で楽しんでいるから、それを乱されると、ストレスを感じるのかもしれない。」

〝自分の世界で楽しんでいる〟

その言葉をきっかけに、こんなことを考えました。

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…の画像
Upload By かさはらあやこ

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…の画像

Upload By かさはらあやこ

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…の画像

Upload By かさはらあやこ

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…の画像

Upload By かさはらあやこ

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…の画像

Upload By かさはらあやこ

息子は卵の殻のようなものの中にいて
中から外はみえない

殻の中は
今までみたことのあるものや聞いたことのある音が流れ
息子の好きなことで満たされていて
とても心地がいい
たまに嫌なことを思い出して
卵の中が恐怖でいっぱいになることもある

小窓があって
その小窓から
自分の好きな時に
周りの世界をみることはできる

殻はそうやって得た外の世界の情報が増えて
成長とともにゆっくり、少しずつ大きくなる

外から勝手に小窓を開けて情報を流し込んだり
卵を揺すって外の世界のことを伝えようとしたら

殻は大きくなろうとするけれど

きっと
痛みが伴うし
ぎゅうぎゅうになって苦しくなってしまったり
ヒビが入って壊れてしまうかもしれない
外が見えないのに
地震みたいに揺すられる恐怖は計り知れない


息子にかかっていた負担に気づいて、わが家が下した決断は

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…の画像

Upload By かさはらあやこ

息子にとってイレギュラーなこと(行事)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.