子育て情報『「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第4回(2023年度)の募集を開始 音楽を通じた教育活動に最大300万円を助成』

2022年7月1日 11:00

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第4回(2023年度)の募集を開始 音楽を通じた教育活動に最大300万円を助成

公益財団法人ソニー音楽財団(所在地:東京都千代田区、理事長:水野 道訓、英文名称:Sony Music Foundation)は、音楽を通じた教育活動に取り組んでいる団体の活動を助成する「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」の第4回(2023年度)募集を2022年7月1日(金)より開始いたします。

詳細URL: https:// www.smf.or.jp/kok/

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第4回(2023年度)の募集を開始 音楽を通じた教育活動に最大300万円を助成

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」ロゴマーク

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」は、子どもたちが音楽を通した体験や活動に触れることで、感動する心を育てることを目的とした助成事業です。地域・環境・経済状況に左右されることなく音楽に触れることのできる社会を目指し、2019年に設立いたしました。これはSDGs(持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals)で掲げられた「2030年までに世界が達成すべき17の目標」のうちの4番目の目標である「質の高い教育をみんなに」にも通じるものです。

当基金ではこれまでに、部活動のない地域や非都市部における吹奏楽団・ジュニアオーケストラの運営や演奏会の実施、病児・障害児を対象とした楽器体験、音楽を通して子どもたちと高齢者が交流する場の提供のほか、ひとり親家庭やさまざまな国籍の子どもたちへの音楽教育等、多種多様な活動を支援し、延べ68の団体に対して計38,050,143円の助成を行いました。

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第4回(2023年度)の募集を開始 音楽を通じた教育活動に最大300万円を助成

採択事例(1) 椋バイオリンクラブ「こどものためのバイオリン教室」

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第4回(2023年度)の募集を開始 音楽を通じた教育活動に最大300万円を助成

採択事例(2) アンサンブル太陽「ひな祭りコンサート」での楽器体験

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」第4回(2023年度)の募集を開始 音楽を通じた教育活動に最大300万円を助成

採択事例(3) 松江音楽協会「わくわく★音楽体験事業」

◆水野 道訓(公益財団法人ソニー音楽財団 理事長)コメント
昨年度の採択団体の皆様方には、地域・年齢・国籍・環境や状況を超えて、さまざまな子どもたちに音楽を届ける活動を実施していただいております。子どもを取り巻く社会課題の解決や持続可能な社会の実現のための精力的なご活動の数々に対し、心より敬意を表します。子どもたちへの教育に対する熱い想い、または思い描かれていた活動を実現される機会として、ぜひこの基金をご活用ください。皆様からの積極的なご応募をお待ちしております。

当財団は、1984年の設立以来、「Concert for KIDS~0才からのクラシック(R)

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.