子育て情報『ミャンマーの子どもたちとの文通プロジェクト「ミンガラバーLetter」の活動に関するご報告』

2023年11月15日 11:00

ミャンマーの子どもたちとの文通プロジェクト「ミンガラバーLetter」の活動に関するご報告

「デジタル社会になった今、国を超えて文通すること自体が素敵な取り組みだと感じました。」
「留学経験もなく、異文化交流という経験がなかったので、この文通をきっかけに世界と簡単に繋がることのできる時代に感謝をしたいと感じました。」
「ミャンマーについて知っているようで知らない側面が多く、特にニュースで見るミャンマーと実際に聞くのとではまた印象が変わりました。」

■これからのミャンマー尼僧院支援について
現地の尼僧院との食糧支援とミンガラバーLetterに加え、日本国内でミャンマーについてより多くの子どもたちに興味を持ってもらうため、オリジナル絵本「こんにちは、ミャンマー」を活用した読み聞かせも行っていきたいと考えています。この絵本は、日本とミャンマーの挨拶、食事、風習など文化の違いについて紹介する内容で、日本の子どもたちとタンルインヤダナー尼僧院の子どもたちが作画をした作品です。2023年7月に公益財団法人 射水市絵本文化振興財団主催の「おおしま国際手づくり絵本コンクール2023」にて入選しました。
https://www.atpress.ne.jp/news/366214

■DAC未来サポート文化事業団について
広告会社DACグループの企業理念、行動指針を基盤とし、青少年の未来に向けた社会貢献活動を行う一般社団法人。青少年や子どもたちに生きる勇気や感動、感謝の心を伝えていくための活動として、文部科学省後援の全国小中学生を対象とした「みらさぽ絵画・作文コンクール」や、文部科学省の教育プログラムに認定されている「DACセブンサミッツ冒険教室」、他各種親子向けのワークショップ等を行っています。

■各種活動を支援いただける会員様を募集しています
みらさぽでは、ミャンマーとの各種取り組みや、その他青少年の健全育成に資する各事業へ賛同、協賛いただける会員様を募集しております。

期間:12月~翌年11月の1年間
【正会員】1口 … 10,000円(法人10口以上)/年
(1) 会員総会(年1回)に出席し、議決権を持って運営に参加(任意)
(2) ニュースレターによる活動報告
(3) みらさぽイベントへの優先参加
(4) みらさぽ共同企画の実施(年1回)

【賛助会員(寄付会員)】1口 … 1,000円(法人10口以上)/年
(1) ニュースレターによる活動報告
(2) みらさぽイベントへの優先参加

会員登録はこちらから:https://miraisupport.or.jp/form/members

名称 : 一般社団法人 DAC未来サポート文化事業団
代表理事: 石川 和則
所在地 : 〒110-0015 東京都台東区東上野4-8-1 TIXTOWER UENO 13F
設立 : 2013年6月7日
活動目的: 健全な青少年の育成
URL :https://miraisupport.or.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.