くらし情報『【おさんぽ手帖】 クラフトフェアまつもとまで、作家さん探しの旅へ[PR]』

2017年5月29日 08:35

【おさんぽ手帖】 クラフトフェアまつもとまで、作家さん探しの旅へ[PR]

目次

・「クラフトフェアまつもと」って?
・ おまけ
【おさんぽ手帖】 クラフトフェアまつもとまで、作家さん探しの旅へ[PR]

こんにちは、宮城です。

雨の上がったこの週末は、長野県は松本まで特急スーパーあずさでひとっとび!
松本駅近くのあがたの森公園で行われた「クラフトフェアまつもと」までぶらり・・・というより、ひとりでわりと本気のおさんぽ。
次回のアンジェの陶器市に向けて、素敵な作家さんたちとの出会いを探してきましたよ。

【おさんぽ手帖】 クラフトフェアまつもとまで、作家さん探しの旅へ[PR]


■「クラフトフェアまつもと」って?

城下町として栄え、各地から集められた職人さんたちが多く住んでいた長野県松本市。戦後には民藝運動の舞台として多くの工芸品製作が行われたこの土地で、1985年に日本初の屋外クラフトイベントとして「クラフトフェアまつもと」は始まりました。

まわりの友人たちからも「すごい、すごい」とは聞いていた、クラフトフェアまつもと。
期待で胸が高鳴ります。

【おさんぽ手帖】 クラフトフェアまつもとまで、作家さん探しの旅へ[PR]


【おさんぽ手帖】 クラフトフェアまつもとまで、作家さん探しの旅へ[PR]


正門から続く、大きな大きなヒマラヤスギ並木。
その足元から作家さんたちのテントが立ち並び、初日の朝であるにも関わらず多くの人で賑わっていましたよ。

【おさんぽ手帖】 クラフトフェアまつもとまで、作家さん探しの旅へ[PR]


【おさんぽ手帖】 クラフトフェアまつもとまで、作家さん探しの旅へ[PR]


陶磁器の作家さんや、木工やガラスの作家さんに、テキスタイルやそのほかの素材の作家さんまで。
クラフトフェアまつもとには、全国から選ばれた作家さんたちだけが出店できるのだそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.