くらし情報『瞳に映りこむ毎にほっこり。ここでしか手に入らない、鹿児島睦さんのフラワーベースをお部屋に飾ろう。[PR]』

2018年7月28日 10:19

瞳に映りこむ毎にほっこり。ここでしか手に入らない、鹿児島睦さんのフラワーベースをお部屋に飾ろう。[PR]

瞳に映りこむ毎にほっこり。ここでしか手に入らない、鹿児島睦さんのフラワーベースをお部屋に飾ろう。[PR]

お部屋にちょこんと佇む、小さなお友達?

陶芸家でもありアーティストとしても活躍されている鹿児島睦さんがデザインをし、Lisa Larsonの陶器などを手掛けるスウェーデンのスタジオ・keramikstudion社が制作した「EnLitenVanフラワーベース」。
瞳に映りこむ毎にほっこりしてしまう、愉快で小さな仲間たちがアンジェに届きました!

■瞳に映りこむ毎にほっこり。ここでしか手に入らない、鹿児島睦さんのフラワーベースをお部屋に飾ろう。

瞳に映りこむ毎にほっこり。ここでしか手に入らない、鹿児島睦さんのフラワーベースをお部屋に飾ろう。[PR]


こちょこちょとなにか内緒話をしているような小さな動物たち。

「EnLitenVan」
スウェーデン語で「小さな友達」を意味するフラワーベースは、耳やシッポにお花を生けて楽しんだり、シェルフの上に置けばオブジェとしてもお部屋のインテリアに彩りを与えてくれるアイテムです。

今をときめく陶芸家・鹿児島睦さんがデザインをし、Lisa Larsonの陶器などを手掛けるスウェーデンのスタジオ・keramikstudion社が制作したこのフラワーベースは、大量生産のできない作品。スウェーデン国内で製造、絵付けなどの全ての工程をひとつひとつ手作業で行っていて、それぞれの持つ特徴や表情を楽しむことができるアイテムです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.