くらし情報『インスタグラマーさんのものえらび 憂鬱な洗濯も「フレディ・レック」でウォッシュサロン気分に[PR]』

2019年2月2日 10:10

インスタグラマーさんのものえらび 憂鬱な洗濯も「フレディ・レック」でウォッシュサロン気分に[PR]

目次

・「フレディ・レック」とは?
・揃えただけで、テンションが上がる
・白地にブルーのロゴが爽やか
・厚さ3cm!ちょっとした隙間に収納できます
・私が求めていた条件を満たしてくれました
インスタグラマーさんのものえらび 憂鬱な洗濯も「フレディ・レック」でウォッシュサロン気分に[PR]

毎日欠かせない家事の1つといえば、「洗濯」。

高機能な洗濯機も登場しているため、ボタン1つで乾燥まで終えられるなんてものもありますが、
それでも干したり、アイロンをかけたり、畳んだりというのは、毎日のことだからやっぱり大変!!!と感じている方も多いのではないでしょうか?

なにかにやる気を出したい時、かたちから入るというのもひとつの手。
お気に入りのランドリーアイテムがあれば、洗濯も楽しい時間になりそうです。

今回は、インスタグラマーさんの中でも愛用者の多い「フレディレック」のアイテムを、実際の使用感とともにご紹介します。

「フレディ・レック」とは?

インスタグラマーさんのものえらび 憂鬱な洗濯も「フレディ・レック」でウォッシュサロン気分に[PR]


フレディ レックはベルリン北部にあるフレディ レック・ウォッシュサロンのオーナー。
単に洗濯をする場所としてのコインランドリーではなく、コミュニケーションが生まれる場としてカフェ併設のウォッシュサロンをつくりました。

コンセプトは、「人々が集うコミュニティをつくること」。
洗濯とは結びつかないようなユニークな考え方が、今までの洗濯のイメージを一新してくれます。
遊びゴコロだけでなく、日常的に使うからこその使い心地の良さや優れた機能性・品質にもこだわったランドリーグッズたち。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.