くらし情報『【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】気軽にはじめる“暮らしのシンプル化”[PR]』

2019年10月8日 08:46

【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】気軽にはじめる“暮らしのシンプル化”[PR]

目次

・当たり前を見直せば、暮らしが軽やかになる
・暮らしをシンプルにするための5つのアプローチ
【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】気軽にはじめる“暮らしのシンプル化”[PR]

収納スペースが極端に少ないわが家。モノを持ちたくても持つことができません。
そこで半ば強制的に「なくす」「やめる」を繰り返していった結果、暮らしが随分シンプルになりました。

そしてやってみると、シンプルにしてもさほど不便を感じないということ。
むしろ、掃除や片付けがラクちんに。
当たり前だと思っていたことが、いかに自分の思い込みだったかという発見の連続です。

そこで今回は、誰でもできる暮らしのシンプル化についてお話したいと思います。

当たり前を見直せば、暮らしが軽やかになる

【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】気軽にはじめる“暮らしのシンプル化”


不要なものを手放したにも関わらず、まだモノが収まりきらない、、、。
なかなか手強い、わが家の「収納少ない問題」。
そうなると今度は、必要なモノに対しても「それ、本当にいる?」と疑ってかかるしかありません。

たとえば、モノの分量、置き場所、暮らしのルール。
あらためて見直してみたら、「あれ?案外なくても困らないかも。」

無理して手放すのはストレスになりますが、心から要らないと思えればシンプル化は簡単。
今までそこに割いていた、時間も、お金も、空間も、余裕が生まれ、暮らしが一気に軽やかになりました。

暮らしをシンプルにするための5つのアプローチ

【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】気軽にはじめる“暮らしのシンプル化”


<1.汚れるものを置かない>

部屋をキレイに保つためとはいえ、それ自体が汚れてしまうなら結局お手入れが必要になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.