くらし情報『【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】お正月の後片付け[PR]』

2020年1月10日 08:47

【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】お正月の後片付け[PR]

目次

・お正月飾りの後片付け
・年賀状は住所録と兼用する
・「お年賀セット」の箱の中
【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】お正月の後片付け[PR]

お正月を家族でのんびりと過ごし、わが家にも少しずつ日常が戻ってきました。
忙しい日常に戻った中でも、暮らしのリズムを大切にすることで、ゆとりを取り戻すような感覚になります。
お正月にしつらえたお正月飾りの後片付けに向き合い、次の行事に整える。
そんな時間を楽しみながら、今年も一年、日々を丁寧に味わっていくことができますように。

お正月飾りの後片付け

お正月にしつらえた、しめ縄や鏡餅。
わが家のお正月飾りは、インテリアの空間を楽しみながら使えるコンパクトなものばかり。
今年も家族が集まるリビングのニッチに、小さな鏡餅を置いて、お正月を迎えました。
今年は、松の造花が仲間入り。

alt


神様を迎えるという玄関にはしめ縄を。
こちらもわが家の玄関の空間にちょうどいいサイズの、大きすぎない華奢なもの。
お正月の伝統を自分らしく暮らしに取り入れ、わが家に合ったスタイルを味わいます。

alt


地域にもよると思いますが、わが家が正月飾りをしつらえ始めるのは、クリスマスを終えた頃。
クリスマスツリーを片付け、ちょうど入れ替えるようなイメージで、おうちの中をお正月に向けて整えていくように意識します。
年が明けたら、七草の日の1月7日にしめ縄を後片付け。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.