くらし情報『自粛生活も長期戦、子どもの「おうち時間&勉強」を助けるアイテム[PR]』

2020年5月15日 08:54

自粛生活も長期戦、子どもの「おうち時間&勉強」を助けるアイテム[PR]

目次

・「一日にやること」を見える化しよう
・一気に増えるプリント類!まとめてかしこく収納
・毎日確認が必要なものは、パッと挟んで気軽に飾ろう
自粛生活も長期戦、子どもの「おうち時間&勉強」を助けるアイテム[PR]

我が家の娘はこの4月で新一年生に。開催が危ぶまれた入学式は、青空の校庭で無事とり行われました。
その後は自粛生活で登校することなく、「おうち時間」も長期戦に突入中。
幸いにも学校側からは沢山の宿題や課題が。自主性をもって規則正しく生活してくれる事が理想ですが、子どもにとってなかなか難しいもの。

緊急事態宣言もようやく解除の動きですが、長期の休みでも子どもが自分でスケジュール管理できるアイテムがあれば助かりますね。

今回「おうち時間」を過ごすために、我が家が取り入れて役に立ったアイテムを3つご紹介します。

「一日にやること」を見える化しよう

一日中おうちで過ごす場合も、学校生活を意識したスケジュール感が理想。
起きる時間、勉強をはじめる時間、遊ぶ時間、ごはんの時間などを見える化すれば、子どもにとっても安心です。

年長さん時代、小学校へむけて取り入れた「やることボード」。

自粛生活も長期戦、子どもの「おうち時間&勉強」を助けるアイテム[PR]


「やることボード」は、「時間」と「やること」を見える化したアイテム。
ボード、時計シール、やることシールがセットになっており、「自分で」考えて作っていけることが何よりのポイントです。

⇒前回の記事はこちら
【もうすぐ1年生】年長の夏から初めたこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.