くらし情報『【連載】京都のちょっといいこと 京都の市[PR]』

2021年9月14日 08:28

【連載】京都のちょっといいこと 京都の市[PR]

【連載】京都のちょっといいこと 京都の市[PR]

こんにちは、おーまえです。
京都のちょっといいこと、連載6回目の今回は、京都の市についてご紹介します。

京都では骨董などを扱う市が定期的に、そしていろんな寺社仏閣でも行われています。
中でも有名なものは、毎月21日開催の東寺の市、通称「弘法さん」と毎月25日開催の北野天満宮の市、通称「天神さん」。
たくさんのお店が並び、老若男女、誰が行っても何か欲しいものが見つかること間違いなしのこの市。早起きして行ってきましたー!

弘法さん行われる東寺は、京都駅から南、大宮九条にある五重塔が有名なお寺です。広い境内には、さまざまなお店が並びます。着いた途端にワクワクしますー。

alt

▲門のそばからお店がずらり。

骨董だけではなく、作家さんの手作りの器、お漬物や野菜なども販売されています。
一緒に行ったうちの旦那さんは、工具屋さんで長時間楽しそうに選んでいましたよ。

alt

▲お漬物も手作りで安い!しっかりと個別包装もされています。
alt

▲掘り出し物がありそうな雰囲気がプンプンする、工具屋さん。

また東寺に来たら食べたい、東寺餅をお土産に購入。
ふわふわのお餅と餡子のバランスが◎。シンプルな美味しさです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.