くらし情報『2022年度版、無理をしない節電生活。この夏は「省エネグッズ」で賢く体調管理![PR]』

2022年7月5日 09:11

2022年度版、無理をしない節電生活。この夏は「省エネグッズ」で賢く体調管理![PR]

目次

・【1】サーキュレーターで快適に空気をまわそう
・【2】夜間に充電して日中を涼やかに
・【3】首のうしろを冷やして熱中症予防
・【4】ごはんは保温するより美味しく保存
・【5】冷蔵庫の開閉回数を減らそう
2022年度版、無理をしない節電生活。この夏は「省エネグッズ」で賢く体調管理![PR]

例年よりひと足早く夏が訪れ、連日の猛暑日。にもかかわらず、TVやネットでは毎日のように「節電」が呼びかけられていますね。

電気は大切だけど、節約しすぎて熱中症や夏バテになっては大変。そこで今回のコラムのテーマはズバリ、「無理をしない節電」です。
電気を使わずに涼をとったり、電気のムダを省いたり。そんな、がんばらなくても省エネにつながるアイテムを集めてみました!

【1】サーキュレーターで快適に空気をまわそう

冷房の設定温度を1度あげると、電気を10%節約できるといわれています。そこで活躍するのがサーキュレーター。

涼しい空気を効率的に部屋にまわすから、設定温度をあげても快適さはそのまま。冷房と併用することで暑い日もグッと過ごしやすくなるんです。

alt


Stadler Form(スタドラフォーム)のサーキュレーターは、コロンと丸い形にヴィーガンレザーがアクセント。高いデザイン性に目がいきがちですが、本当にスゴイのはその機能性。

◎上下左右の3Dスイング
◎最大8m先まで届くパワフルさ
◎なのに電気代は1日約4円

alt


アンジェが取り扱うサーキューレーターの中で、いちばんの省エネモデル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.