くらし情報『100均や身近なもので!プロ考案のキッチン収納術』

2016年7月25日 07:00

100均や身近なもので!プロ考案のキッチン収納術

100均や身近なもので!プロ考案のキッチン収納術


「あの調味料どこだっけ?」「鍋がいっぱい重なっていてフライパンが取りづらい……」

上手に整理整頓できていないと、キッチンに立つのが億劫になってしまいますよね。美味しい料理を少しでも短時間で作るためにも、サッと物を取り出せる収納を心がけましょう。

そこで、収納インテリアアドバイザーの大橋わか先生に、キッチン収納のお手軽テクニックを教えてもらいました。

どれも100円ショップのグッズや身近なものを活用しているから、マネしやすいはず!

調味料は保存袋に小分け収納
100均や身近なもので!プロ考案のキッチン収納術


小麦粉や片栗粉、春雨など……。形も大きさもまちまちな調味料や乾物などは、そのまましまっておくとかさばりますよね。

すべて食品用の保存袋に移し替え、まとめてかごに入れておけば、収納スペースを大幅に節約できちゃいます。同じデザインの瓶に移し替えるテクニックもよく聞きますが、保存袋の方がコンパクトですよ。

さらに、保存袋の上の部分に”中に入れたもの”と”賞味期限”を記したシールを貼ったクリップをプラスして、探しやすくしましょう。

かごの手前から賞味期限の近いものを配置すれば、使い忘れ防止になって◎。

シンク下収納の扉裏を活用
100均や身近なもので!プロ考案のキッチン収納術


シンク下収納の扉裏は、サッと物を取り出しやすい好立地なスペースです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.