くらし情報『脱ジェルネイル!ありのままの「素爪」が最高に美しくなるコツとは?』

2015年4月22日 20:59

脱ジェルネイル!ありのままの「素爪」が最高に美しくなるコツとは?

脱ジェルネイル!ありのままの「素爪」が最高に美しくなるコツとは?
30~40代の女性にも大人気のジェルネイル。

しかし、ジェルネイルはやすりで削ったり、ジェルを硬化するライト(UVライトなど)を当てたりするため、肌や爪に悪影響を及ぼすことがあります。

しかもリムーバーの刺激が強いので、爪とそのまわりの皮膚を痛めてしまう可能性もあるのです。

なかには、自分で無理やり剥がしてしまい、爪の表面が剥がれて自爪が薄くペラペラになってしまう人もいるのだとか……。

脱ジェルネイル!美しく健康な爪をつくるには?

キレイな爪に戻すには、最低でも3か月~半年かかります。

でも、心配する必要はありません。どんなに傷ついた爪でも、時間をかけて丁寧にお手入れすれば、キレイな状態に戻すことは可能です。

美しく健康な爪を作る上で欠かせないのが「甘皮(キューティクル)」。

甘皮が必要以上にあると、爪の成長を妨げるだけでなく、爪が伸びるときに甘皮が引っ張られて裂けてしまいます。

そのため、週に1度のペースで甘皮を押し上げて爪から離してあげるケアを心がけましょう。

甘皮が軟らかくなっている入浴後にケアをするのがオススメです。

いい女は「爪切り」を使わない

一見、1枚に見える爪も、じつは3つの層からできています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.