くらし情報『ダイエッターにおすすめ!ヘルシーハンバーグの作り方』

2019年5月1日 04:36

ダイエッターにおすすめ!ヘルシーハンバーグの作り方

目次

・具材でカロリーオフ
・ソースでカロリーオフ
・調理法でカロリーオフ
ダイエッターにおすすめ!ヘルシーハンバーグの作り方


ダイエット中はカロリーや脂質を気にしてこってりとしたハンバーグは控えたいメニューの一つですよね。そこで、ダイエット中でもヘルシーに美味しく食べられるハンバーグの作り方をあすけん栄養士がご紹介します。

具材でカロリーオフ

ハンバーグ1人前使う、合いびき肉(牛:豚=7:3)100gのカロリーは261kcalです。

赤身肉を自分で挽く
市販のひき肉には脂肪分も含まれていますが、赤身肉を買ってきて自分で挽くことで脂肪分をカットすることができます。例えば、牛もも赤身肉70gと豚もも赤身肉30gを使うと135kcalになります。

鶏ひき肉を使う
牛肉や豚肉と比べて低脂肪・高タンパクの鶏肉を使うことでカロリーダウンすることができます。鶏ひき肉100gは186kal、鶏むね肉(皮なし)を自分で挽くと116kcalになります。筋力アップを目指している方は鶏むね肉を利用すると、低カロリーでタンパク質をしっかり摂れるのでおすすめです。

ひき肉に具材を混ぜる
■とうふ入りハンバーグ
合いびき肉(牛:豚=7:3)60gにし、残りの40gを絹ごし豆腐に置き換えると179kcalになり、合いびき肉100%よりも82kcalダウンします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.