くらし情報『飲む前に食べる!二日酔い予防におすすめの食材』

2018年12月30日 22:00

飲む前に食べる!二日酔い予防におすすめの食材

目次

・予防に効果的な食品
・飲む前に食べたい二日酔い予防食品
飲む前に食べる!二日酔い予防におすすめの食材


アルコールをたしなむ機会の増える年末年始。飲みすぎて二日酔いなんてことにはなりたくないですよね。二日酔いは大量に摂取したアルコールを、肝臓が分解しきれずに起こる症状です。

予防するためには、飲みすぎないことが1番ですが、日頃から良質のタンパク質やビタミン類を多く含む食品を摂り、肝機能を高めておくことも大事です。

予防に効果的な食品

タンパク質を多く含む食品
肉類・乳製品・魚介類・卵・豆類・大豆製品

ビタミン類を多く含む食品
ビタミンA:レバー・うなぎ・ほうれん草
ビタミンB1:豚肉・玄米・胚芽米・大豆・ごま
ビタミンB12:牡蠣・レバー・卵
ビタミンC:ブロッコリー・レモン・キウイ

飲む前に食べたい二日酔い予防食品

すきっ腹でお酒を飲んでしまうと吸収されやすく、ますます二日酔いの原因に。飲む前には必ず小量でも何かを食べるようにしましょう。

牛乳・チーズなどの乳製品
アルコールは消化されることなく体内へすばやく吸収されます。その後、肝臓で分解されますが、分解されるときにタンパク質を必要とします。飲酒前にタンパク質が豊富な乳製品をとり入れることで、アルコールの分解が早まり酔いが覚めやすいといわれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.