くらし情報『ダイエッターに!ちょい足しで栄養価アップの冷奴アレンジレシピ3つ』

2019年8月25日 15:00

ダイエッターに!ちょい足しで栄養価アップの冷奴アレンジレシピ3つ

ダイエッターに!ちょい足しで栄養価アップの冷奴アレンジレシピ3つ


豆腐料理の中でも簡単で食事の一品として重宝する冷奴。食欲がないときでもサラッと食べられますよね。
豆腐は「畑の肉」といわれる大豆をから作られており、良質なタンパク質やカルシウムが豊富に含まれています。そこで、普段食べている冷奴にちょい足しすることで、豆腐に足りない栄養価をプラスすることができるアレンジメニューをご紹介します。

ちょい足し冷奴アレンジレシピ3選

1.紫外線からカラダを守り美肌対策「イタリアン風トマト冷奴」
《材料1人分》

  • 豆腐1/4丁
  • トマト1/4個
  • オリーブオイル大さじ1/2
  • 塩0.1g
  • こしょう少々
  • にんにく適量
《作り方》
1.トマトを1㎝角に切る。にんにくはみじん切りにする。
2.オリーブオイル、塩、こしょう、にんにくを混ぜ合わせる。
3.豆腐にトマトを盛り付けて、2の調味料をかける。
《このアレンジ冷奴のポイント》
トマトの赤い色素成分である「リコピン」には強い抗酸化作用があります。紫外線を浴びることで活性酸素が増加しシミやくすみができやくすなりますが、リコピンの抗酸化作用により活性酸素の増加が抑えられ美肌に効果があるといわれています。
さらに、血中LDLコレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化や高血圧を予防するといわれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.