くらし情報『ダイエット中でも安心!お寿司をヘルシーに選ぶコツ3つ』

2019年1月13日 22:00

ダイエット中でも安心!お寿司をヘルシーに選ぶコツ3つ

目次

・お寿司のカロリーはどのくらい?
・カロリーが低いネタ・高いネタ
・ダイエット中のカシコイお寿司の食べ方
ダイエット中でも安心!お寿司をヘルシーに選ぶコツ3つ


日本の代表食である「お寿司」。あっさりとした酢飯と新鮮な魚介類との組み合わせは格別ですね。でも、ひと口サイズに握られていることから、ついつい食べ過ぎてしまうことも多いはず。特に回転寿司の場合、2貫で一皿というパターンが多いので、好きなネタばかり食べていると、あっという間にカロリーオーバーに。ダイエット中は好きなものばかりではなくヘルシーなネタを上手に選んでいきましょう!
お寿司

お寿司のカロリーはどのくらい?

1人前の握り寿司は10貫~12貫程度。ダイエット中こそ上手にネタを選ぶことが大切です。
例)握り寿司1人前10貫分約640kcal。
※イクラ・はまち・マグロ・甘エビ・イカ・タコ・玉子など
案外ペロリと食べられるのに、カロリーはそこそこありますね。

カロリーが低いネタ・高いネタ

カロリーが低いネタ
■貝類■
高たんぱくで低カロリーな貝類は、ダイエットにぴったり。アミノ酸が多く旨みが濃厚なので食べたときに満足感がありますよ。
・赤貝 52kcal・ホタテ 57kcal・ほっき貝 57kcal・つぶ貝 61kcal
■エビ・イカ・タコ■
豊富なタウリンは、肝機能を高める効果大!肝臓は毒素を排出する臓器なので、うまく機能しないと毒素がたまり、疲れや肌荒れ・むくみなどの原因になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.