くらし情報『栄養士が伝授!ダイエッターが選ぶべきおでんの具5つ』

2018年11月18日 22:00

栄養士が伝授!ダイエッターが選ぶべきおでんの具5つ

栄養士が伝授!ダイエッターが選ぶべきおでんの具5つ


寒い時期に大人気の「おでん」。おでんは低カロリーながら満腹感が得られるので、ダイエット中の方にもおすすめの食事です。とはいえ全ての具材が低カロリーという訳ではなく、食べ方によっては栄養素が偏ってしまうメニューでもあります。

今回はダイエット中に選ぶべき「低カロリー&栄養価の高いおでん」のおすすめ具を5つご紹介します。

おすすめのおでん具5つ

1.こんにゃく&白滝
こんにゃくや白滝に含まれるグルコマンナンには、便秘予防や体内の不要なものを体外に排出したり、コレステロールの吸収や血糖値の上昇を抑えたりするなどの働きがあります。
大きさにもよりますが、1個あたり10kcal程度でとても低カロリーなことも魅力ですね。

2.大根

大根はビタミンCや食物繊維が含まれているので、免疫力を高め風邪予防に効果的です。
1個あたり約30kcalとこんにゃくと並んで低カロリーの具材ですが、しっかり味がしみこんでいるため、満足感を得られる具材でもあります。特に冬場の大根は寒さで甘さが増すので冬のメニューには欠かせませんね。

3.昆布

昆布は食物繊維・カルシウム・ヨウ素などを豊富に含んでいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.