くらし情報『ダイエッター必見!太りにくいチョコレートの食べ方4つ』

2019年3月6日 15:13

ダイエッター必見!太りにくいチョコレートの食べ方4つ

ダイエッター必見!太りにくいチョコレートの食べ方4つ


最近のバレンタインは、友人同士で楽しむ「友チョコ」や自分のご褒美用の「自分チョコ」も大人気。でも、ダイエット中だと、せっかくのチョコレートも躊躇してしまいますよね。そこで、太りにくいチョコレートの食べ方を栄養士が解説します。

太りにくいチョコレートの食べ方4つ

1.高カカオのチョコレートを選ぶ
ダイエット中は、カカオの配合量が多い高カカオチョコレートがおすすめ。
ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは、生クリームや砂糖が多く使われていて、高脂質・高カロリーになりがちなんです。
でも、カカオにも脂質が含まれているので、高カカオチョコレートの食べ過ぎにも気をつけてくださいね。

2.一緒に温かいドリンクをとる
ゆっくりと飲み物を飲むと、満腹になるのを早めて食べ過ぎを防ぐ効果があります。そして、温かい飲み物は、冷たい飲み物のようにゴクゴクと飲むことができないため、自然と食べる量を抑えることができます。
このとき、チョコレートと温かいドリンクを交互に味わうようにすると満足感が得やすくなりますよ。甘味のついていないお茶やコーヒーを選ぶことも大切です。

3.150kcalまでにとどめる
1日の摂取カロリーの10%くらいが、間食の適正カロリーとされています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.