くらし情報『ダイエットだけじゃない!運動がもたらす脳へのうれしい効果3つ』

2018年10月4日 22:00

ダイエットだけじゃない!運動がもたらす脳へのうれしい効果3つ

ダイエットだけじゃない!運動がもたらす脳へのうれしい効果3つ


仕事や家事、育児に追われて、なかなか運動できない……という人も多いですよね。でも日頃のちょっとした運動は、ダイエットだけでなく、脳にもうれしい効果があります。運動がもたらす脳へのうれしい効果を3つ、あすけん栄養士がご紹介します。

運動を続けることで得ることができるうれしい効果とは?

1.運動をすると「幸せホルモン」のセロトニンが出る
リズムが一定の運動を毎日20分以上行うことによって、セロトニンという幸せホルモンの分泌が多くなります。セロトニンは心のバランスを整えてくれるので、気持ちよく仕事や家事、育児に集中することができます。
・まずはウォーキングから
運動を始めようと思ったら、まずは有酸素運動のひとつであるウォーキングから始めてみましょう。ウォーキングを行う上でのポイントは2つ。歩くことに集中することと、20分以上継続して行うことです。これを3か月間継続して行うと、セロトニンが出やすい体質になります。
⇒知って得する!ウォーキングによるメリット6つ

2.中高強度の運動で脳の神経細胞を強化!
ある程度の強度がある運動を続けることにより、脳の神経細胞が強くなります。自分の体力に合ったものから始めてみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.