くらし情報『安眠のサポートとなるマグネシウムを効率的に増やすコツ』

2019年2月17日 15:00

安眠のサポートとなるマグネシウムを効率的に増やすコツ

安眠のサポートとなるマグネシウムを効率的に増やすコツ


マグネシウムは、人体に必要なミネラルの一種で、リンやカルシウムとともに骨や歯の形成に関わるほか、脳・神経に存在し、神経情報の伝達にも役立っています。また、セロトニンから睡眠に大切な「メラトニン」を合成するときにも、マグネシウムは欠かせません。

マグネシウムの推奨量は、成人男性で340mg、成人女性では270mgです。この目標に対し、平成29年度の国民栄養調査の結果では、男女平均の摂取量は248mgとなっており、女性は約40mg、男性は約80mg不足しています。

マグネシウムは、米ぬかや胚芽の部分に含まれていますが、精製されたお米を食べる生活では、なかなか目標値には達しません。そこで、マグネシウムを効率よく補うコツをご紹介します。

マグネシウム摂取量を増やすコツ4つ

マグネシウムは、海藻類・大豆製品・ごま・ナッツ類・バナナなどに多く含まれています。マグネシウムはカルシウムと深く関わっており、バランスよく摂取することが大切です。
食事から摂るカルシウムとマグネシウムの比率は、カルシウム:マグネシウム=2:1が理想的です。

1.ヨーグルトにバナナときな粉をトッピング
カルシウムの摂取によく利用される乳製品にはマグネシウムがあまり含まれていないので、それだけではカルシウムとマグネシウムのバランスがとれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.