くらし情報『年末年始はなぜ太る?休暇太りしないために気を付けること』

2019年12月22日 15:00

年末年始はなぜ太る?休暇太りしないために気を付けること

目次

・年末年始に太りやすい4つの理由
・休暇太りを防ぐ!年末年始の対策3つ
年末年始はなぜ太る?休暇太りしないために気を付けること


忘年会や新年会など、外食の機会やお酒を飲む機会が増える年末年始は、いつの間にか太ってしまいやすい期間でもあります。年末年始に太ってしまう理由と、休暇太りを防ぐポイントをご紹介します。

年末年始に太りやすい4つの理由

1.だらだらと食べ続けてしまう
食事パターンが普段と一変し、お雑煮やおせち料理などをだらだら食べ続けてしまうことが太る原因のひとつです。たとえ少量ずつであっても、長時間食べ続けていると、気づかぬうちにいつもより多くの量の食べてしまうことも。

2.糖質を摂りすぎてしまう
摂り過ぎた糖質は、体内で脂肪として蓄えられてしまいます。
年末年始は、年越しそば・お雑煮など、糖質の多い食事を口にすることが多くなります。おせち料理にはれんこん・里芋など糖質の多い根菜類が多用されているだけでなく、栗きんとん・伊達巻きといった甘い味付けをした物も多く、糖質摂取量が増加しやすくなります。

3.お酒を飲み過ぎてしまう
お酒を飲むと、食欲が増して食べ過ぎてしまう傾向があります。また、お正月に飲む機会が多い日本酒は、糖質量が多め。おせち料理やおつまみを食べながら飲み続けると、糖質の摂り過ぎにつながりやすくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.