くらし情報『知らないと損する!?2020年に予想される出来事と家計への影響』

2020年1月10日 20:05

知らないと損する!?2020年に予想される出来事と家計への影響

目次

・東京オリンピックは7月22日~8月9日に開催
・キャッシュレス・ポイント還元・マイナンバーカードのポイント還元
・4月から同一労働同一賃金が非正規雇用労働者等も対象に
・年収850万円以上は所得税が増税、自営業者・フリーランスは減税に
2020年に予想される出来事と家計への影響のイメージ


2019年も始まり10日ほど過ぎましたが、7月には東京オリンピックが開催されるなど、色々な予定が組まれています。その中には家計に直接的にまたは間接的に影響を及ぼすものもあります。2020年に予定されているイベントから家計に影響がある可能性ものを4点挙げて参ります。対策や注意点をご確認いただければと思います。

東京オリンピックは7月22日~8月9日に開催

2019年7月22日から8月9日の日程で東京オリンピックが開催されます。開催期間は選手や観客の移動が多く見込まれ、交通規制も予定されています。2019年12月現在では具体的な規制内容は、首都高速道路の料金をオリンピック・パラリンピックの開催期間前後の日中に1000円上乗せする点以外は決まっていませんが、今後発表されますので、競技会場付近の交通を利用される方は情報の確認が必要となります。

また、2020年に限り祝日も変則的となり、7月23日(木)が海の日(通常は7月第3月曜日)、7月24日(金)スポーツの日(通常は10月第2月曜日・旧体育の日)、8月10日(月)が山の日(通常は8月11日)に変更されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.