くらし情報『母からの「くすみがひどいよ」で始めたエイジングケアとは!?【体験談】』

2020年2月14日 11:35

母からの「くすみがひどいよ」で始めたエイジングケアとは!?【体験談】

目次

・「くすみがひどいよ」。母からの一言にドキッ
・エイジングケアって何から始めればいいの?
・敏感肌でも安心して使えるものを
・まとめ
明日の美肌を手に入れるために!40代からできるエイジングケア【体験談】1


40代に突入し「乾燥・シミ・たるみ・くすみ」が目立ってきたという人も多いのではないでしょうか? ネットなどで調べたところ原因はさまざまで、加齢・環境の変化・女性ホルモンの減少などいろいろなことが考えられます。私も40歳になり肌トラブルに悩み「このまま老け込んでセルフケアでは改善できないほど手遅れになったらどうしよう」と焦るばかりでした。今回は、私のエイジングケアを始めるきっかけや体験談を紹介したいと思います。

「くすみがひどいよ」。母からの一言にドキッ

38歳で1人目を出産し、肌のくすみが気になるようになったのが肌トラブルの始まりでした。もともと化粧水と乳液のみしかお手入れをしていなかったのですが、出産まではあまり肌トラブルもなく過ごせていたのです。帰省したとき、母から「なんかくすみがひどくなってない? そろそろエイジングケアしたほうが良いかもよ」と言われドキッとしました。自分でも鏡を見るたび気にはなっていましたが、現実逃避していたからです。

さらに輪郭がぼやっとするようになり、口角が下がったような……。乾燥がひどくなりシワも増えてきたように思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.