くらし情報『下痢と大量の経血で受診!まさかの診断、そして奇跡が…!【生理体験談】』

2020年5月14日 19:00

下痢と大量の経血で受診!まさかの診断、そして奇跡が…!【生理体験談】

目次

・急激に腹痛!下痢とともに大量の経血が!
・婦人科を受診するとチョコレート嚢胞と診断
・別の病院を受診。その後奇跡が起きました!
ひどい生理痛からの奇跡


もともと生理痛がひどかった私。下腹部が痛くなる前に市販の鎮痛薬を飲んで毎月耐えていました。それが彼氏との同棲がきっかけで、単なる生理痛と思っていた26歳の私にまさか結末が……。もっと早くから病院に行けばよかったという後悔のエピソードを紹介できたらと思います。

急激に腹痛!下痢とともに大量の経血が!

26歳の冬。プロポーズしてくれた彼氏と、同棲をしてから籍を入れようということになり、アパートを借りて同棲をスタート。彼の仕事は朝早くから夜遅くまで……。私も働いていましたが昼から夕方過ぎまでというシフトでした。ですが、私は通勤に2時間ほどかかっていたので、出勤前や帰宅後の家事はなんとなく負担になっていました。でも、彼にいいところを見せたいという思いや、家事は私がやらなければ!という思いからすべての家事をこなしていました。

同棲を始めてから1カ月後。いつもなら少量の経血から始まる生理ですが、その日は急激におなかが痛くなりトイレに駆け込むと、下痢とともに大量の経血が!! 最初は生理だと思わずおしりから血!?と思いましたが、周期的にもあー生理だと気付いて気分はドン底に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.