くらし情報『インパクトがすごい!長すぎる名前の「ふりかけ」が激旨だった!』

2020年12月7日 08:30

インパクトがすごい!長すぎる名前の「ふりかけ」が激旨だった!

目次

・ネーミングに心を鷲掴みにされました!
・実食!!
・リピ決定したのは…
・離乳食期に欲しかった!
・著者:田丸あかね
これは知らなかった!意外な●●味のふりかけがおいしすぎてリピ確実♡


冷え性の私は夏でも体が冷えやすく、冷たい麺類などが続くと調子を崩してしまうことがあります。そのため、週に1回はおかゆで体をあたためるようにしているのですが、そのおかゆに合わせる、ご飯のお供ならぬ“おかゆのお供”を探すことがひそかな楽しみに。海苔の佃煮や肉みそもおいしいのですが、最近見つけたちょっと変わっていてとてもおいしいふりかけをご紹介します!

ネーミングに心を鷲掴みにされました!

私がスーパーで見つけたのは、とっても長い名前の3つのふりかけ。「カレーに、梅干しを〈まるごと〉入れてみた。」「牛丼に、紅生姜を〈どっさり〉のせてみた。」「餃子を、酢と〈大量の〉コショウで食べてみた。」(すべて税抜き95円)。

ふりかけの名前とは思えない、でもすごく食べてみたいと思わせるネーミングに惹かれ、3種類同時に購入しました。ワクワクしながら開けてみると、それぞれ特徴的な香りが! 見た目は普通のふりかけに近いフレーク状でしたが、梅干しや紅生姜の赤がたまに見えてさらに期待が膨らみました。

実食!!

まずは、「カレーに、梅干しを〈まるごと〉入れてみた。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.