くらし情報『コレで1000万円貯めた! 節約ママが買う&使うのをやめたもの5選』

2020年8月31日 15:30

コレで1000万円貯めた! 節約ママが買う&使うのをやめたもの5選

目次

・1 使い捨ての掃除用具をやめる!
・2 専用洗剤をやめる!
・3 生ゴミ入れはタダのものを活用!
・4 キッチン用品も必要なものだけに!
・5 生理用ナプキンもやめました!
無印良品「マイクロファイバーハンディモップ」


11歳、8歳の2児のママである中野めぐみ(@megum.nakano)さんは、独身時代浪費家だったにもかかわらず、結婚、出産後に1000万円貯めた節約上手ママです。今回は、節約ワザの中から、買う&使うのをやめたものをご紹介します!

1 使い捨ての掃除用具をやめる!

使い捨ての掃除用具の画像


中野さんは、日用品の中から使い捨てをやめられないかと考えていました。そこで発見したのがお掃除道具。今までは使い捨てのものを使っていたのですが、ハンディーモップは無印のマイクロファイバーのものにして、床用のモップも洗って繰り返し使えるものに変えてみました。

これで日用品にかかるお金を減らすことに成功! 小さな一歩が節約のコツです。

2 専用洗剤をやめる!

掃除用洗剤の画像


キッチン用、トイレ用、お風呂用と場所ごとに増えてしまう洗剤。でも、よく考えたらそんなに必要ないかも? そう考えた中野さんは、お掃除洗剤は万能なものを選ぶことで数を減らしました。キッチンとお風呂、リビングはウタマロにおまかせ、トイレはクエン酸と重曹があればOK!

カビキラーだけは必要と判断して、残すことにしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.