くらし情報『ツラすぎて泣きたい…人生にも影響する過酷なPMS、改善策はあるの?』

2020年9月29日 19:00

ツラすぎて泣きたい…人生にも影響する過酷なPMS、改善策はあるの?

目次

・PMSとは?どんな症状があるの?
・PMSの原因は?
・PMSを軽くする方法はあるの?
PMSの女性


毎月生理が近づくと体調が急激に悪化し、気分も落ち込んでベッドから起き上がれない…この「PMS」の症状には、たくさんの女性が悩まされています。中にはPMSがきっかけで仕事を辞めてしまった人もいるほど。日常生活に支障をきたす状態はなるべく避けたいですよね。そこで、PMSの原因と改善策について婦人科の医師にお話を聞いてみました。今悩んでいる方にとって、少しでも参考になれば幸いです!

答えてくれたのは……
三鷹レディースクリニック院長天神尚子(てんじんひさこ)先生
日本医科大学産婦人科入局後、派遣病院を経て、米国ローレンスリバモア国立研究所留学。その後、日本医科大学付属病院講師となり、1995年5月から三楽病院勤務。日本医科大学付属病院客員講師、三楽病院産婦人科科長を務めた後、退職。
2004年2月2日より、三鷹レディースクリニックを開業。

PMSとは?どんな症状があるの?

「個人差は多少ありますが、生理の3~10日前から生理開始まで、あるいは生理が終了するまでの間に続く精神的・身体的にあらわれる不調を言います。

症状は下腹痛、腰痛、乳房緊満感、イライラ、憂うつ、情緒不安定、涙もろくなるなどで、そのまま生理期間へと移行し、生理が終わると減退ないし消失します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.