くらし情報『「義姉からのおさがりはイヤ!」夫婦でこんなに違うもの?私と夫の育児観の違い』

2022年6月26日 07:30

「義姉からのおさがりはイヤ!」夫婦でこんなに違うもの?私と夫の育児観の違い

入籍から約1カ月が過ぎたときに妊娠発覚! 自分が思っていたよりも早く妊娠して驚きましたが、とてもうれしかったことを覚えています。しかし、夫婦で妊娠を喜びあったのも束の間、子どもの話をする機会が増えると、私たちの育児観がまったく異なることが判明し……。

目次

・子育てグッズのおさがりはアリ?ナシ?
・名前は読み重視? 漢字の意味重視?
・スポーツ一本? それとも文武両道?


「義姉からのおさがりはイヤ!」夫婦でこんなに違うもの?私と夫の育児観の違い


「義姉からのおさがりはイヤ!」夫婦でこんなに違うもの?私と夫の育児観の違い


子育てグッズのおさがりはアリ?ナシ?

初めての妊娠出産を終えた私は、子どもの洋服や子育てに必要なものを調べ、どれを購入しようか迷いながらも、その過程を楽しんでいました。そんなとき、義姉から「おさがりを使ってはどうか」と提案があったのです。

初めての子ということもあり、私はあまりおさがりに前向きになれなかったのですが、夫はとてもノリノリ。「おさがりでいいじゃん! タダなんだし」と言うのです。夫が私の気持ちを理解してくれないなか、「いただけるのはありがたいけれど、全部おさがりはちょっと……」と正直に義姉に伝えたところ、義姉にはムッとした顔をされてしまいました。

その後、夫や義姉と話し合いを重ねた結果……、使用期間の短いベビーバスや保育園に置いておく用の洋服だけ少しいただき、使用回数の多い肌着や抱っこ紐は自分で購入することにしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.