くらし情報『【アカデミー賞】監督賞はトム・フーパー! 『英国王のスピーチ』優勢』

2011年2月28日 13:17

【アカデミー賞】監督賞はトム・フーパー! 『英国王のスピーチ』優勢

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

作品賞の前に発表となる監督賞。今年は『英国王のスピーチ』のトム・フーパーが見事、栄冠を手にした。作品賞の発表を残して『英国王のスピーチ』はこれで計2冠となった。

プレゼンターを務めたのはヒラリー・スワンクと昨年のアカデミー賞で女性初の監督賞を受賞したキャスリン・ビグロー。名前が読み上げられると、フーパー監督はステージへと上がり、「みなさんと一緒にノミネートされて嬉しいです」とコメントし、また、母親への感謝の言葉や受賞の喜びを語った。

数々の賞レースにおいて賞を獲得してきた本作であるが、この勢いのまま作品賞も受賞となるか?現在、一番のライバルと言われている『ソーシャル・ネットワーク』はここまで3冠を獲得しているが、長く険しい賞レースの決着は?

特集 2011アカデミー賞
http://blog.cinemacafe.net/special/110201/index.html

■関連作品:
英国王のスピーチ 2011年2月26日よりTOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開
© 2010 See-Saw Films. All rights reserved.第83回アカデミー賞 [アワード]
© Bob D’Amico/ABC

■関連記事:
【オスカー総括】『英国王…』が横綱相撲30〜40代監督席巻で世代交代の波?
【アカデミー賞】レッドカーペットファッションチェック!〜ダークカラー編〜
【アカデミー賞】レッドカーペットファッションチェック!〜ホワイト編〜
【アカデミー賞】レッドカーペットファッションチェック!〜レッド&パープル編〜
【アカデミー賞】作品賞は『英国王のスピーチ』で決着!計4冠で賞レース制す

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.