くらし情報『クリステン・スチュワート、今度は白雪姫に?』

2011年3月18日 11:34

クリステン・スチュワート、今度は白雪姫に?

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

現在ロサンゼルスで『トワイライト』シリーズの最終作を撮影中のクリステン・スチュワートの次回作は、あのグリム童話「白雪姫」に着想を得たファンタジーになりそうだ。

「白雪姫」に独自の要素を盛り込んだ実写映画化『Snow White and The Huntsman』(原題)のプロデューサーのパレク・パテルが自身のTwitterにクリステンが「契約の最終段階に入った」とつぶやいた。エヴァン・ドハーティによる脚本は、300名近いハリウッドの業界関係者が投票によって優秀な脚本を選ぶ「THE BLACK LIST」において、昨年人気の高かった作品だ。

白雪姫の命を狙う女王役にはシャーリーズ・セロンの起用がうわさされている。また、女王の命を受けて姫の命を狙うも、彼女を導く存在に変貌する猟師をヴィゴ・モーテンセンが演じる。監督はNIKEやトヨタのCM、トレント・レズナーのプロジェクト「How To Destroy Angels」のPVなどを手がけてきたルパート・サンダース。公開予定は来年12月。撮影は今年8月よりロンドンで始まる予定。

(text:Yuki Tominaga)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.