くらし情報『『パイレーツ』撮影現場より、ジョニーのコメントが到着!“父”キースへの思い語る』

2011年4月18日 19:06

『パイレーツ』撮影現場より、ジョニーのコメントが到着!“父”キースへの思い語る

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

5月20日(金)に公開を控える世界的大ヒットシリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』の主演のジョニー・デップ、そしてプロデューサーを務めるジェリー・ブラッカイマーの撮影現場でのインタビューコメントが到着!ジョニーの口からは本シリーズ、そして共演陣の魅力について、ブラッカイマーからは日本人キャスト起用の秘密が明かされた。

今回の第4弾では、永遠の命をもたらすという“生命の泉”の存在が焦点に。史上最恐の海賊・黒ひげ(イアン・マクシェーン)にペネロペ・クルス演じる女海賊・アンジェリカ、さらにはアストリッド・ベルジェ=フリスベ、サム・クラフリンというフレッシュなキャストが演じる、泉の鍵を握る“人魚”シレーナや若き宣教師・フィリップなど個性あふれる新たなキャラクターが続々と登場する。

ジョニーは、当たり役となったキャプテン、ジャック・スパロウについて「この役柄を演じるときには、いつも何か探求するものがあるんだ。自分のやるべきことは分かっているけど、やることが山ほどあるし、決して飽きはしないよ」と特別な思いを明かす。さらに、前作に続いて本作にも、ジャックの父親役として「ローリング・ストーンズ

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.