くらし情報『ハリウッド進出作を引っさげ、GACKTが被災地・仙台にクリスマスプレゼント』

2011年12月2日 14:10

ハリウッド進出作を引っさげ、GACKTが被災地・仙台にクリスマスプレゼント

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

歌手、俳優として活躍するGACKTが、初のハリウッド進出を果たしたアクション大作『BUNRAKU ブンラク』を引っさげ、クリスマス・イヴの12月24日(土)に東日本大震災で大きな被害を受けた仙台での日本最速となるプレミア試写会を行うことが、このほど明らかとなった。

人々が戦争を繰り返す混沌とした世界を舞台に、謎めいた“流れ者”(ジョシュ・ハートネット)と、誇りと名誉を重んじる侍・ヨシ(GACKT)がある街で出会い、街を牛耳る組織との壮絶な戦いに挑んでいく姿を独特の映像美で描き出す。

ジョシュ・ハートネットやデミ・ムーアなど豪華ハリウッド・スターが集結する本作で、凄腕の侍・ヨシを演じているGACKTさん。このほど、3月に起きた震災で被害を受けた仙台の街と人々を元気づけるため、“クリスマスプレゼント”として日本最速となる本作のプレミア試写会を開催する。これまでも被災地支援基金「Show Your Heart」を立ち上げ、被災地への支援活動を続けてきたGACKTさんは、同試写会で舞台挨拶に駆けつけ、被災地の人々に直接メッセージを届ける予定。

『BUNRAKU ブンラク』は2012年1月14日(土)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.